ネットサービス

無料でウェブページ内のユーザーの行動を可視化してヒートマップを見せてくれる「ユーザーヒート」


通常のアクセス解析は単純にどのページがどれだけ見られたかという程度のものですが、実際にユーザーがどこをクリックしているのか、どこから見始めているのか、どこを重点的に見ているのかなどを分析する「ヒートマップ」を無料で作成してくれるのがこの「ユーザーヒート」です。

実際にどのような感じで解析できるのかというサンプルは以下から。
ユーザーローカル、Webページ内の行動を分析する無料アクセス解析ツール「ユーザーヒート」を公開

User Heat : どこが読まれているか見える!無料ヒートマップ・ツール
http://userheat.com/

マウスの軌跡・クリックが多い場所・熟読エリアの3パターンの可視化が可能となっており、それぞれ以下のようになります。

マウストラック分析。ページが表示されてから離脱するまでの訪問者のマウスの動き(ページを開いたときのマウス場所や移動箇所、クリックした場所)を表示。結果画像上には、一度に5人分の動きのデータをピックアップして表示可能。


クリックマップ分析。多くのウェブサイト訪問者がよくクリックしている場所を表示。サーモグラフィのように、よくクリックされている場所ほど赤く、あまりクリックされていない箇所は青く表現。


熟読エリア分析。訪問者がよく読んでいると思われる場所をサーモグラフィ風に表示。「読まれている場所」の推測には、独自のアルゴリズムを用い、訪問者のマウスの動きやスクロール操作、文中のキーワードから統合的に推測しているそうです。


具体例として、これは「あわせて読みたい - ブログがつながるブログパーツ」の場合。


無料アクセス解析ツール with 位置情報ブログパーツ 「なかのひと」」の場合。


100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで」の場合。


無料のかわりに解析結果がサイトやページの訪問者にも公開されるようになっている、というわけです。

・関連記事
ウェブページを見る目の動きは「F」パターン - GIGAZINE

相手のビルの衛星写真がわかる無料アクセス解析「なかのひと ベータ版」 - GIGAZINE

どの都道府県から人が見に来るかがアクセス解析できる「ジオターゲティングブログパーツ」 - GIGAZINE

1秒で10万行を処理するフリーの超高速なログ解析ソフト「Visitors」 - GIGAZINE

Googleのアクセス解析サービス「Google Analytics」を使ってみました - GIGAZINE

ページのどこがクリックされたかを表示するアクセス解析「Crazy Egg」 - GIGAZINE

ユーザーの行動が一目で分かるアクセス解析ツール「User Insight」 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse