現在地を地図から選ぶだけで人工衛星の肉眼観測を楽しむことができる無料ネットサービス「ToriSat」


国際宇宙ステーション(ISS)は東京などからでも肉眼で見えるらしいのですが、そもそも一体何月何日何時何分頃にどの方向を見ればいいのかということはそう簡単にはわかりません。しかしこのウェブアプリ「ToriSat」なら「天文方面はさっぱりでも、どんなに方向オンチでも、時計だけ持って外に出ればかんたんに人工衛星を追っかけられる親切インターフェイス」ということらしいので、かなり期待が持てます。

また、Googleストリートビューに対応している地域であれば、身近な場所の景色に合わせて衛星の動きをシミュレーションしてくれるようになっており、地図上での軌道表示も可能、さらにはGoogle Earth 上で「衛星からの視点」をシミュレーションできるそうです。

詳細は以下から。
ToriSat - 人工衛星を見よう -
http://www.tori.st/api/sat/


[錐] 人工衛星トラッキングアプリ "ToriSat" を作ったよ。

どんなものかという詳細はYouTubeにある以下のムービーがわかりやすいです。

YouTube - ToriSat 人工衛星を見よう PV


使い方は簡単、現在地を選んでから日時を選択、あとは再生ボタンを押すだけです。観測が困難な場合やデータ取得中などの情報は右上に表示されます。


後はこんな感じで、どのようにして衛星が横切るかが表示されます


Google Earthプラグインをインストールしてあれば、衛星からはどう見えているのかというのも確認可能です


また、「衛星変更」タブからはハッブル宇宙望遠鏡などに切り替え可能です。

・関連記事
関西圏に超巨大な謎のエンジェルリングが降臨 - GIGAZINE

スペースデブリが増加して混沌とした地球の姿 - GIGAZINE

Google Earthで裸の人々を観察してみる - GIGAZINE

リアルタイムに太陽の状態を知るフリーソフト「Solar Weather Browser」 - GIGAZINE

世界のどこに日があたっているのかわかる「World Sunlight Map」 - GIGAZINE

Googleマップで何があっても絶対にやってはいけない「タブー」について - GIGAZINE

世界中のウェブカメラが夕焼けを追いかける「Eternal Sunset」 - GIGAZINE

ものすごい色彩でインスピレーションを与えてくれる衛星から地球を撮影したフォトイメージいろいろ - GIGAZINE

スペースシャトルから見た日の出のムービー - GIGAZINE

0

in レビュー,  ネットサービス,  動画, Posted by darkhorse