×
ネットサービス

ファイナルファンタジーなどで有名な天野喜孝が「やる夫」などをイラスト化へ


スクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ「ファイナルファンタジー」のビジュアル・コンセプト・デザインなどで有名なイラストレーターの天野喜孝氏によって、巨大掲示板群「2ちゃんねる」などで有名なアスキーアート(AA、文字や記号によって描かれたアートのこと)の「やる夫」などをイラスト化する試みが行われることが明らかになりました。

つまり幻想的な雰囲気の「やる夫」が生まれるということなのでしょうか…?

詳細は以下から。
天野喜孝×ニコニコ動画 天野喜孝と「描いてみた」2525年の秋葉原


ニコニコ動画の特設ページによると、8月25日(火)と26日(水)の2夜連続で「ニコニコ生放送」にイラストレーターの天野喜孝氏が出演するそうです。

番組内で天野氏はこれまでのイラスト作品や創作の秘密、絵を描くコツなどのトークを行う予定であるほか、視聴者による人気投票で最も高い人気を得たアスキーアートをイラスト化するとのこと。ちなみにイラスト化される候補は「クマー」と「やる夫」「オワタ」「八頭身」の4種類となっています。

これがクマー


そしてやる夫


最もシンプルなオワタ(人生オワタ)


最後に八頭身(八頭身モナー)です。

・関連記事
アニメキャラを「ゆっくりしていってね!!!」に変換できる「ゆっくり化CGI」が登場 - GIGAZINE

「他人の不幸は蜜の味」であることが脳科学的に証明される - GIGAZINE

最低限これだけ押さえておけばヘッドラインもスラスラ読める、日本の頻出現代ネット用語20選+α - GIGAZINE

発売初日で売り切れ、入手困難な「ゆっくりぬいぐるみ」を買ってきました - GIGAZINE

in ネットサービス,   アート, Posted by darkhorse_log