無数の気球が空を漂う様子をとらえた幻想的な写真いろいろ

(photo by gbatistini)

フランス北東部にあるChambley-Bussièresアメリカ空軍基地跡で2年に一度開催されるヨーロッパ最大の熱気球イベント「Lorraine Mondial Air Ballons」が7月26日に開催され、世界中から集まった329基の気球が空を舞いました。その模様が地上や気球の上からも多数撮影されています。

当日は天候にも恵まれたようで、フランスの田園風景の上を無数の気球が漂う様子は映画のようというか絵画的というか、ちょっと現実とは思えないほど美しいものとなっています。

写真は以下から。Balloon Launch « Flickr Blog

1基。


5基。


いっぱい。


これだけたくさんあると風景もあいまって「遠すぎた橋」などの映画のパラシュート降下シーンを連想します。


気球から真下を見たところ。


なかなか見る機会のない角度から。



影も絵になります。



田園風景が広がります。


このあたりは空軍基地だったそうです。格納庫のようなものが見えます。


変わった形の気球も。


空に浮かぶ恐竜。


着陸。

(photos by daniel guffanti)

ほかにも以下のリンクから多数の写真を見ることができます。

Flickr: Biennale Mondiale de l'Aérostation / Mondial Air Ballons

・関連記事
気球を使ってテディベアが上空3万メートルの成層圏まで到達する - GIGAZINE

カメラを乗せた風船を飛ばしたら成層圏まで行ってきた - GIGAZINE

コクピットから撮影した美麗な写真 - GIGAZINE

国際宇宙ステーションから撮影された美麗な写真の数々 - GIGAZINE

年に何度も洪水に見舞われる水の都ヴェネツィアを上空から撮影した美麗な風景写真 - GIGAZINE

自由なポーズがとれる水中で撮影された美麗写真 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log