グリコのカレー「LEE 辛さ×10倍」をイメージしたスナック各種試食レビュー


「辛さ×5倍」「辛さ×10倍」「辛さ×20倍」など、ただの辛口を超えた辛さを提供しているグリコのカレー「LEE」。その「LEE 辛さ10倍」をイメージして作られたお菓子が発売されていたので、買ってきて食べてみました。あまりにも辛いものを食べると、もう辛いということすらわからなくなって口の中が痛くなりますが、適度なカレーの辛さを再現していて非常に香ばしいスナックに仕上がっていました。

レビューは以下から。
「プリッツ グリコカレーLEE風味」


原材料はこんな感じ。1袋あたり160kcalです。


「コメッコ グリコカレーLEE風味」


1箱253kcal。


「亀田のカレーせん グリコカレーLEE風味」。他の商品はみんなグリコなのですが、これだけは亀田製菓の商品です。


1袋243kcal。カレーシーズニングではなく、カレー粉が使われているようです。


なぜかスナックではない「グリコ グングンソーセージ グリコカレーLEE風味」


1本53kcal。カレー粉を練り込んだ魚肉ソーセージです。


一番辛いのは亀田のカレーせんで、その次はプリッツ、コメッコ、ソーセージという順番です。カレーせんはカレー粉を振りかけてあるだけに直接スパイシーな辛さが伝わってきます。


ソーセージはちょっと不気味な色になっていますが、味がちょっとカレー風味なだけの普通の魚肉ソーセージ。カレー風味なので失敗が目立ちづらいというのはあると思いますが、カレーせん、コメッコ、プリッツはカレー好きなら食べておきたい品です。

・関連記事
食べても太らない?黄色い粉に隠されたカレーの秘密 - GIGAZINE

羽後牛がゴロリと入っている、萌えパッケージの「羽後牛カレー」試食レビュー - GIGAZINE

CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~注文編~ - GIGAZINE

CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~実食編~ - GIGAZINE

「テイルズオブ」シリーズに登場する幻のメニュー「マーボーカレー」試食レビュー - GIGAZINE

麻婆豆腐とカレーが禁断の合体、松屋の「麻婆カレー」試食レビュー - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by logc_nt