ついにPS3を使った高速で高画質なH.264エンコードソフト「CodecSys CE-10」が正式発売、個人向けも


以前GIGAZINEでソニーのPS3に搭載されている「Cellプロセッサ」を用いることで、高画質と小さなファイルサイズを両立させた映像圧縮規格「H.264」へのエンコードを高速に行うことができるソフトウェア「CodecSys CE-10」が登場したことをお伝えしましたが、ついに正式発売が発表されました。

フルハイビジョン動画でも超高速にエンコードできるというとんでもないソフトですが、個人向けにも発売されています。

詳細は以下から。
フィックスターズ、PS3を活用した高速・高画質H.264ソフトウェアエンコーダ
「CodecSys CE-10」シリーズを発売
新登場。この画質とスピードでこの価格。


このリリースによると、フィックスターズはPS3を活用した高速で高画質なH.264エンコードソフト「CodecSys CE-10」シリーズを本日から発売するそうです。

販売はダウンロード形式で行われ、価格は最大ビットレート15Mbps、Blu-ray規格に対応したホームユーザ向けの「CE-10 Personal」が1年あたり1万9800円。なお、作成された映像は商用利用不可。

また、最大ビットレート150Mbps、Blu-ray規格や作成した映像の商用利用に対応したプロフェッショナル向けの「CE-10 Professional」が1年あたり19万8000円または1ヶ月あたり2万4800円で販売されるほか、発売を記念して6月中に年間ライセンスを購入したユーザーを対象に、初年度および2年度以降のライセンス料がずっと20%OFFになるキャンペーンが実施されるとのこと。

エンコード設定画面


メイン画面はこんな感じ


エンコードにあたってはPS3とパソコンをギガビットイーサ対応のLANケーブルで接続する必要があります。


ちなみに推奨されるパソコンのスペックはCPUがIntel Core 2Duo 1.8GHz以上でメモリが2GB以上、1GB以上の空き容量があるHDDでRAID-0または0+1、RAID-5構成。ディスプレイの解像度は1920x1200以上でOSは32ビットのWindows VistaないしWindows XPとなっています。

「CodecSys CE-10」シリーズの公式ページは以下から。14日間の無料評価版も提供されています。

CE-10 | H.264 エンコーダ CodecSys

・関連記事
PS3で地デジの録画が可能に?周辺機器として地デジチューナーが登場か - GIGAZINE

ソニーの新型PSPは「PSP Go」、大容量メモリなどを搭載して大作ソフトも複数投入へ - GIGAZINE

ソニーが本当に「プレイステーションケータイ」こと「Aino」を発売、音楽再生やカメラ機能も充実したタッチパネル搭載のハイエンド端末 - GIGAZINE

ソニーが来月からPS3の「お買い得パック」を提供か、従来よりも値ごろ感 - GIGAZINE

新型ゲーム機や超大作ソフト登場か?ソニーが6月にゲーム事業に関する史上最大規模の発表へ - GIGAZINE

ソニー、Wiiリモコンライクな新型のPS3コントローラーを発表か - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ゲーム, Posted by darkhorse_log