ソニーの新型PSPは「PSP Go」、大容量メモリなどを搭載して大作ソフトも複数投入へ


以前GIGAZINEでソニーが新型のPSPとして「PSP Go」というモデルを発売する可能性があることをお伝えしましたが、その詳細が明らかになりました。

正式名称はお伝えしたとおり「PSP Go」になるとされており、大容量メモリを搭載したスライド式モデルとなるほか、有力なソフトが複数投入されるようです。

※16:43に追記しました

詳細は以下から。
GCN Exclusive: Say hello to the PSP Go?|?Gaming Console Network

この記事によると、ソニーがアメリカで展開している独占ニュースや詳細なゲームプレビュー、開発者インタビューなどを毎月配信するPLAYSTATION Networkを通じて視聴することができるHD画質の番組配信サービス「Qore」を通じて、新型のPSP「PSP Go」についての詳細を明らかにしたそうです。

「PSP Go」はスライド式となっており、16GBのメモリを内蔵するほか、「メタルギアソリッド」シリーズ最新作や「グランツーリスモ」などの有力タイトルがリリースされるとのこと。

これが「PSP Go」です。


開いたところ。スライド式となっています。


背面。UMDスロットが見当たりませんが、廃止されたということなのでしょうか。


ゲームをプレイしているところ。


5月31日16:00時点で確認できる「PSP Go」に関する動画は以下。

YouTube - "PSP go!" Feature in Qore (June 2009)



なお、気になる発売時期ですが2009年の秋を予定しており、価格は未定でPSP-3000は併売されるとしています。

非常に気になるモデルですが、タッチパネル機能は搭載されるのでしょうか。正式発表が待たれます。

・16:43追記
以下のリンクによると「PSP Go」はPSP-3000よりも43%軽量化されるほか、Bluetoothや3.8インチの液晶ディスプレイを搭載するとされており、メタルギアソリッドやグランツーリスモなどの有力タイトルに加えて「リトルビッグプラネット」のPSP版も登場予定。さらに動画配信を含めた「PlayStation Network」のサービスに完全対応するとしています。

Video: Sony's PSP Go leaks out before E3, is obviously a go

・関連記事
ソニーが本当に「プレイステーションケータイ」こと「Aino」を発売、音楽再生やカメラ機能も充実したタッチパネル搭載のハイエンド端末 - GIGAZINE

ソニーが来月からPS3の「お買い得パック」を提供か、従来よりも値ごろ感 - GIGAZINE

新型ゲーム機や超大作ソフト登場か?ソニーが6月にゲーム事業に関する史上最大規模の発表へ - GIGAZINE

ついに本日「メタルギアソリッド5」が正式発表か、プラットフォームはPS3? - GIGAZINE

ソニー、Wiiリモコンライクな新型のPS3コントローラーを発表か - GIGAZINE

0

in 動画,  ゲーム,  メモ, Posted by darkhorse_log