生クリームと卵黄のおいしいバランスを研究して突きつめた「黄金比率プリン 2009仕立て」試食レビュー


「黄金比率プリン」は森永乳業とナムコ「最強のプリン発掘隊」のコラボレーション商品で、2007年に初代黄金比率プリンが発売されていて、2009年2月にはバニラ風味の黄金比率バニラプリンも発売されました。今回はまた原点に戻り、黄金比率プリンをリニューアルしたそうです。

レビューは以下から。
黄金比率プリン|森永乳業

「黄金比率プリン 2009仕立て」は1個136円。


ロゴ表記なども一新されています。


1個194kcal。


プリンの表面はオーブンで焼き上げられています。


底にはカラメルソース。


口当たりは非常になめらかで、とろとろにとろけてしまいそうなほどやわらかい食感。初代よりもなめらかな食感になっているそうです。カラメルソースはちょっぴり苦味がありますが、その分だけプリンの甘みを引き立てています。甘みも十分で、136円でこれが食べられるというのが何より素晴らしい。


なお、5月19日(火)には黄金比率バニラプリンもリニューアルされるそうです。

・関連記事
「パンに塗るプリン」として有名な青華堂「ミルキーゴールド」を他のプリンと食べ比べてみた - GIGAZINE

「パンに塗るプリン」として有名な青華堂「ミルキーゴールド」をいろんなパンに塗ってみた - GIGAZINE

なかなか手に入らない人気のロールケーキ「小山ロール」や「バウムクーヘン」など試食レビュー - GIGAZINE

市販では最大級のプリン「うれしいプリン 480」試食レビュー - GIGAZINE

とにかく巨大なファミリーマート「おいしいジャンボプリン」レビュー - GIGAZINE

森永キョロちゃんピーナッツプリンといちごプリンはチョコボールっぽい - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt