ロータリーエンジン搭載のバイク「Norton NRV588」のすさまじいムービー


2009年5月30日~6月13日の間イギリスのマン島で公道レース「マン島TTレース2009」開催されますが、このレースに16年ぶりに出場する名門メーカー・ノートン社のバイク「Norton NRV588」の凄まじい動画です。

NRV588は一般的なピストンエンジンではなく、よりコンパクトなサイズで高回転を得ることができるロータリーエンジンを搭載。一気に吹け上がる独特のエンジン音や、真っ赤に焼けアフターファイアを吹く排気管など猛烈な存在感を放っています。

ムービーは、以下から。
イギリスにあるドニントン・パーク サーキットでの映像です。


ツインスパーのアルミフレームにオーリンズの倒立サスを採用。


588ccのツインロータリーエンジンを搭載し、11,500回転で約172ps(127kW)を発揮。最大トルクは約110N・m(8000~11,000rpm)。可動式エアインテークでパワーバンドに幅を持たせています。


バイクに乗ってテスト中。エンジン音がすさまじい。


排気管はこんな感じ。高熱の排気ガスで今にも溶けてしまいそうなくらい真っ赤になっています。


凄まじいアフターファイア


ノートン社は英国を代表する老舗メーカーのひとつ。マン島レースは公道を利用することから番狂わせもあり面白いレースを展開をしてくれるのではないかと期待してしまいます。ムービーはこちらから。
YouTube - Norton NRV588 Test at Donington


また、マシンやエンジンの詳細なスペックはこちらにあります。なお、ホモロゲーション取得のためと思われますが2010年にはこのNRV588の公道バージョンも市販されるということです。

・関連記事
伝説の原付バイク「ホンダ・スーパーカブ」は本当に伝説級なのか検証するムービー - GIGAZINE

日本が生んだマッチョなバイク「ヤマハ・VMAX」を奥の奥まで解剖する - GIGAZINE

最高時速241キロの電動バイク「Mission One」がゼロエミッション車のレース「TTxGP」に出場へ - GIGAZINE

ノートンアンチウイルスの正体はゴッドファーザーなのか - GIGAZINE

東京モーターショー2007:マツダの「Nagare」デザインとロータリーエンジン - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log