×
メモ

胸の大きなマネキンを置いて利益を30%もアップさせた料理店


ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースや不二家のペコちゃんなど、マスコットキャラクターの人形を置いて客の目を引かせる店は色々とありますが、胸の大きい安物のマネキンを置くだけで利益が30%もアップした店があるそうです。

詳細は以下から。
Busty mannequin boosts business | WFTS-TV

セレブなどを相手にロサンジェルスで25年間料理を振る舞ってきたKenny Tesselさんは、自分の故郷トライステートに戻り、「KT's Barbecue」という自分の店を持つことになりました。

しかし、店はあまりうまく行かず、状況を打開する何かが必要となりました。そこで導入したのがビキニ姿の上半身にショートパンツを身につけ、帽子を被った胸の大きいマネキン。「Bar-Be」と名付けられたこのマネキンは店に宣伝をするホワイトボードを持っているのですが、それがヒッチハイカーに見えてしまうのか、道行く自動車が店の前で止まるようになったそうです。

マネキンを置いた「KT's Barbecue」


これが店の前に置かれた「Bar-Be」。


大胆な服装となっています。


電柱のそばに立っている姿は遠くから見れば生きている人間に見えるかもしれません。


持っているホワイトボードでは自己紹介もしています。


「Bar-Beを見て入ってきた客に料理を出すのはとても楽しい」と語るKennyさん。「Bar-Be」を店の前に置いて3週間で、マネキンを見て買い物をした新しい客は70人にのぼり、利益が30%増加したそうです。

店に入って買い物をしたSusan Deingさんは「確かにこのマネキンは目を引くわ。夫はもう少しで事故を起こすところでしたから」と話しています。

・関連記事
巨大なおっぱいが見られる教会 - GIGAZINE

ダンボールで作ったパトカーを置いたら車がゆっくりに - GIGAZINE

身長158cm、体重43kg、日本人女性の平均値を参考にして作ったリアルなロボット「HRP-4C」が実際に動いている様子のムービー - GIGAZINE

偽物のシートベルトで警察の目をごまかしていた男性が交通事故死 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log