タイプ別、悪魔のような上司とうまくやっていく方法


人間誰しもソリの合わないタイプというものがあると思われますが、それが自分の会社の上司であった場合、いろいろな問題が起きることがあります。

ではもし自分の上司が悪魔のようなタイプの人間であった場合、いったいどう対処すれば平穏に仕事をできるようになるのでしょうか。タイプ別に対処法とやってはいけないことがまとめられています。

詳細は以下の通り。
Dealing With A Hell Boss - Men's Fitness

・すぐに激高する悪魔のような上司


わずかなことでもすぐにカッとなり、激高するタイプの上司です。期待に添う行動をできない部下を怒鳴りつけてしまうような上司ですが、このタイプには以下のような対応をしてはいけないそうです。

1.怒りを静めようと試みること
2.自分の行動について言い訳、あるいは正当化を試みること

そして正しい対処法は「自分の心を落ち着かせた上で、上司が我に返るのを待つこと」だとしています。

・態度が急変する悪魔のような上司


何の前触れもなく目の前で態度が急変するタイプの上司です。突然態度が急変し、微笑みさえ浮かべながら部下に対して激怒し、侮辱するようなタイプの上司に対して、やってはいけないことは以下。

1.上司に隙を見せること
2.時折見せる魅力的な行動にだまされること

また、正しい対処法は「上司の言動に対して慎重に応答すること」「いったい何が上司の態度を急変させるきっかけとなるのかを観察すること」とのこと。

・傲慢な態度で振る舞う悪魔のような上司


権威を振りかざし、職場の品位を落とす傲慢な上司です。いかに自分が偉大であるかを絶えず話し続けるような尊大な上司ですが、そのような振る舞い方について一日の長があるため、以下のような方法で対処してはいけないようです。

1.優位に立とうとすること
2.同レベルに立って争うこと

ちなみにこのような上司への対処法は一番簡単で「スルーすること」であるようです。このような上司は注目を集めることで増長するので、スルーされるとガス抜きされてしまうとしています。

・関連記事
不審者と格闘せざるをえなくなった時のための護身術 - GIGAZINE

自分の「非コミュ」度をチェックできる「非コミュ指数テスト」 - GIGAZINE

誕生日で相手との関係を知ることができる電卓、「人間関係計算機」を使ってみた - GIGAZINE

架空の歪んだめちゃくちゃな人間関係相関図を作成してくれる「きまぐれ人間関係相関図」 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log