チャーハンのエビが足りないという理由で警察に通報した女性


「食べ物の恨みは恐ろしい」という言葉があるほど、食べ物に執着する人は多いですが、チャーハンにエビが足りないという理由で通報してしまった女性がいるそうです。チャーハンに何かしらのこだわりを持っている人だったのでしょうか。

詳細は以下から。
Diner Dials 911 over Shrimp Order

事件が起こったのはテキサス州にあるチェーン店「A&D Buffalo」でのこと。店員によると女性は1度注文した品を持って帰ったのですが、その後店に戻ってきて1.62ドル(約160円)で追加されるエビが乗っていないと苦情を言ったそうです。しかし、1度商品を持って建物の外に出た後の苦情だったため店側は返金を拒否しました。すると女性は甲高い声で叫び声を上げ、連れてきたボーイフレンドと騒ぎを起こしたそうです。

そして女性は「私はいつもエビチャーハンを注文していて、今回は追加のエビを注文した。でも追加分のエビは入れられてなかったのよ」と警察に電話で通報をし、警察のオペレーターに対して返金か追加のエビを加えさせるよう要請しました。しかし、通報を受けて警察官が店に到着した時には、女性の姿は店内にはなくなっていたそうです。

女性はよく店に来ていた客だったため、また来ることを店員は期待しているとのことです。

・関連記事
「緊急事態です!」マクドナルドにチキンナゲットが無いことに腹を立て警察に何度も通報し告訴される - GIGAZINE

防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

「日本人が一番ウマい」人食い首長人肉を語る - GIGAZINE

食事量を制限する5つの方法 - GIGAZINE

in ,   メモ, Posted by darkhorse_log