映画

あの「フルメタル・パニック!」がハリウッドで実写映画化か


富士見ファンタジア文庫から刊行されている賀東招二原作のライトノベル「フルメタル・パニック!」がハリウッドで映画化に向けての動きがあることが明らかになりました。

3度のテレビアニメ化を実現するなど非常に人気の高い同作ですが、今後の展開次第では実写映画として登場することになるようです。

詳細は以下の通り。
Full Metal Panic Coming to the Big Screen - Superhero Hype!

この記事によると、ハリウッドの映画会社Mandalay Picturesが賀東招二原作のライトノベル「フルメタル・パニック!」を映画化する権利を手に入れたそうです。

映画化にあたっては、キャストにワーナーブラザーズに所属している俳優のZac Efron(ザック・エフロン)の名前が出ているとのこと。

漫画やアニメではなく、ライトノベルがハリウッド映画化するというのは非常に珍しい気がしますが、興行成績次第では「スレイヤーズ」などの作品もハリウッド映画化する可能性が生まれるのでしょうか。非常に気になるところです。

・関連記事
人気RPGソフト「テイルズ オブ ヴェスペリア」が映画化、劇場公開へ - GIGAZINE

人気SFアニメ「カウボーイビバップ」、キアヌ・リーブス主演で実写映画化 - GIGAZINE

ついに「攻殻機動隊」がハリウッドで実写映画化へ - GIGAZINE

「イーッヒッヒッヒー!」とアトムが叫ぶハリウッド版の鉄腕アトム「Astro Boy」予告編ムービー登場 - GIGAZINE

in 映画,   メモ, Posted by darkhorse_log