ASUS、初めて光学ドライブを搭載したEeePCの最新モデルを発売へ


ASUSの低価格ミニノート「EeePC」シリーズの最新モデルとして、初めて光学ドライブが搭載されたモデルが発売されることが明らかになりました。

光学ドライブを内蔵することでCDやDVDといった光ディスクを読み込むことができるようになるのであれば、ライトユーザーにとっては非常に便利かもしれません。

詳細は以下の通り。
Asustek to launch new Eee PC with built-in ODD in mid-April

この記事によると、ASUSから初めて光学ドライブを搭載した「EeePC E1004DN」が発売されるそうです。

「EeePC E1004DN」は4月中旬の発表を予定しており、先日発表された超薄型の「EeePC Shell(1008HA)」と同時に5月に発売されるとのこと。

なお、気になるスペックですが、光学ドライブに加えてIntelの新型Atomプロセッサ「N280」とGN40チップセット、120GBのHDDを搭載しており、小売価格は1万8000台湾ドル(約5万2000円)~2万台湾ドル(約5万7800円)程度になるとしています。

・関連記事
NECがパソコンと携帯電話を融合させた製品を発売へ、専門組織を新設 - GIGAZINE

デュアルコアCPUとグラフィックボードを搭載した低価格デスクトップ「EeeBox」の新モデルが登場か - GIGAZINE

ノートパソコンの価格下落がさらに進行か、受託生産メーカーが製造コストを大幅に引き下げ - GIGAZINE

Blu-rayディスクの再生とDVD記録に対応したノートパソコン向けコンボドライブが5000円台に - GIGAZINE

0

in ハードウェア,  メモ, Posted by darkhorse_log