映画「河童のクゥと夏休み」や「クレヨンしんちゃん」シリーズの原恵一監督最新作は「カラフル」、来年公開か


映画「河童のクゥと夏休み」や「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」などを作ってきた原恵一監督が、次は森絵都の小説「カラフル」を映画化することが明らかになりました。現在、絵コンテの作業中で、来年公開される模様です。

これは東京国際アニメフェア2009のステージイベント「日本アニメ・ネクスト・ジェネレーション」で明らかになったもので、同イベントでは他に劇場でしか見られない「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の予告編の上映が行われたり、「時をかける少女」の細田守監督最新作「サマーウォーズ」の話が出たりしました。

詳細は以下から。
今回のイベント参加者。左からコメンテーターの氷川竜介さん、「サマーウォーズ」齋藤優一郎プロデューサー、原恵一監督、司会の秋山奈々さん、ジリ・ヴァンソンさん。右端にこっそり進行担当の声優・浪川大輔さんも写っています。


「サマーウォーズ」について語る齋藤プロデューサー。


本邦初公開の場面が2シーンほど上映されました。ちゃんと入浴シーンがあるのでお楽しみにとのこと。映画は今年の夏に公開予定です。


そして次に原恵一監督が登場。


これまでに「クレヨンしんちゃん アッパレ!戦国大合戦」や「河童のクゥと夏休み」などを監督しています。


最新作は「カラフル」。1998年の森絵都の小説で、「ヤングアダルト」というジャンルを確立した作品です。


「カラフル」についてはキャラクターの設定画が公開されました。監督は作品が魅力的だったのでアニメ化したいと考えたそうで、作風をころころと変えるような芸当はできないので今回もまた地味に作れればいいなとのことでした。映像はまだできておらず絵コンテ作業中で、来年には見てもらえるようになるとのこと。


そして最後は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」。制作状況が佳境に入っているためゲストは呼べなかったものの、情報と映像はゲットしてきたそうです。


ヱヴァ制作中のカラーとの質疑応答。「アスカの活躍について教えてください」。


答えはこんな感じ。これじゃさっぱりわかりません。


スタジオカラー戦術作戦部作戦局機密情報管制課によって塗りつぶされてしまったようです。「まるでカラーがネルフみたいですね」という発言がまさにその通り。


Q2、「新キャラクターについて明かせる情報を教えてください」


また黒塗り。今回は「あとはポスター内のキーワードをよく読んで下さい。」という部分が読み取れます。


ポスターで新キャラに絡んでくる部分といえば……マリ?


Q3、「EVAの新型について機能や特徴を教えてください」


何かのタイプで何かが特徴となっているようです。これもポスター内のキーワードをよく読んで下さいとのこと。


「封印監視特化型限定兵器 人造人間エヴァンゲリオン 局地仕様 仮設5号機」、いったいどんな機体なのか……。


ということで、貴重な予告編の上映が行われました。映画館では3月14日(土)から流されているもので、劇場以外で見られるのはここだけとあってみんな食い入るように見ていました。


アスカ来日、でしょうか。


ゼルエルらしい使徒の姿が。


何のシーンなのか非常に気になる。


ということで、3作品の公開をお楽しみに。

・関連記事
アスカは「式波・アスカ・ラングレー」に?「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の前売り劇場鑑賞券で衝撃の事実が明らかに - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」予告編映像、ひそかにスターチャイルドブースで公開中 in TAF2009 - GIGAZINE

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」最新情報をアニプレックスブースでゲットしてきました in TAF2009 - GIGAZINE

0

in 取材,  映画,  アニメ, Posted by logc_nt