アスカは「式波・アスカ・ラングレー」に?「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の前売り劇場鑑賞券で衝撃の事実が明らかに


6月27日に全国公開されることが決定した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の前売り劇場鑑賞券が本日から発売されていますが、前売り券とセットで配布されたチラシで衝撃の事実が明らかになりました。

テレビ版とは全く異なる新しいストーリー展開に加えて、新しいエヴァが登場するとされる同作ですが、なぜかテレビ版の人気キャラクター「惣流・アスカ・ラングレー」の名前が「式波・アスカ・ラングレー」に変わっています。

いったいどういう意図があるのでしょうか。

詳細は以下から。
前売り鑑賞券を購入した新宿の「シネマスクエアとうきゅう」にはこんな張り紙が。


これが本日から発売されている前売り鑑賞券です。


そしてセットで配布されたチラシ。


「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型 2号機(先行量産機)」などのフレーズの中に「第2の少女 式波・アスカ・ラングレー」という文字が。


ダミーシステムや3号機、サード・インパクト、そして新キャラクター「マリ」の文字。


裏面はこんな感じ。


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:急」+「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?」の公開日は未定です。


「この第2ステージからは、大きくポイントが切りかわっていく」と明言されています。


「破」からは原画などの既存素材の流用にこだわらず、完全新作をベースに制作が進められているそうです。


ちなみに付属していたストラップはこんな感じ。


綾波レイバージョンの第2弾、そして第3弾の発売も予定されています。


「キャラクター名刷新で声優も交代」などという、従来のファンが号泣しそうな展開にならないことを祈るばかりですねこれは…。ちなみに本日から予告編が劇場で公開されていますが、とんでもない内容になっているようです。

なお、公式サイトでチラシの表面が公開されており、クリックすると拡大されるようになっています。

EVANGELION.CO.JP
http://www.evangelion.co.jp/

・関連記事
綾波レイの「にんにくラーメン チャーシュー抜き」が販売中止に - GIGAZINE

これぞまさに本物、貞本義行直筆のレイとアスカのイラスト色紙が公開 - GIGAZINE

エヴァのスーパーコンピューター「MAGIシステム」は実在する - GIGAZINE

本当に貞本義行直筆?綾波レイとアスカの似ても似付かないイラストサイン色紙が登場 - GIGAZINE

0

in 映画,  アニメ, Posted by darkhorse_log