メモ

大規模障害で1ヶ月も更新停止中のDoblogユーザーがどこに移転したのかがわかる「Doblog難民キャンプ」


あの大規模障害を引き起こして1ヶ月が経過したDoblogですが、2008年8月4日未明から2009年2月8日朝の間に投稿され公開された記事データについて、ついにダウンロードするツールの提供が開始されたようです。

が、タレコミによると、「復活したという記事データは本人だけが見られるが、改行も無いべたべたのテキストデータ。リンクなどHTMLのタグは全部消えている。画像とも紐付けできない。それも半年分が1ページに。大きすぎて表示もダウンロードもできないユーザもいる」ということなので、かなり悲惨な状態になっているようです。

自分のブログの更新ができないため、移転先を知らせることもできない状態。そこで有志によって、更新停止中のDoblogユーザーがどこに引っ越したのか、移転したのかがわかる「Doblog難民キャンプ」というものが開設されました。詳細は以下から。
Doblog難民キャンプ
http://blog.goo.ne.jp/dobloger/


基本的には上記ブログのコメント欄に書く、というシンプルなもの。ある一定の数が集まったところで新着情報として個別にエントリーとしてアップされるようです。

ほかにも、Yahoo!やGoogleで検索するとほかのDoblogユーザーの避難状態がわかるようです。

Yahoo!検索 - Doblog AND (移転 OR 引越 OR 避難)

Doblog (移転 | 引越 | 避難) - Google 検索

なお、Doblog編集部からのおしらせによると、

サービス開始より、2009年2月8日朝までの記事(復元することができた記事を含みます)をダウンロードするためのツールに関しましては、先ず、記事のダウンロードを来週(2009年3月9日の週)前半にリリースできるよう作業を進めております。その後、画像のダウンロードをリリースする予定です。

となっており、ブログの更新が可能になるのはさらに先になる予定で、時期は不明です。

・関連記事
Googleのありとあらゆる検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」と表示される事態が発生 - GIGAZINE

「ヨドバシ・ドット・コム」がリニューアル直後から表示が遅すぎて激重になる大規模障害が発生、一体何が起きているのか? - GIGAZINE

ココログ53時間の大規模メンテナンス終了、だが負荷は改善されず - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse