ゲーム

今度はオークションに「マジコンを購入する権利」が出品される


ニンテンドーDSでダウンロードしたコピーソフトを遊ぶことなどが可能となる「マジコン」と呼ばれる機器が東京地裁により不正競争防止法に基づいて販売差し止めと在庫廃棄などを命じられたことを受けて、Yahoo!オークションでマジコンの出品が禁止されたことを昨日GIGAZINEでお伝えしましたが、今度はマジコン本体ではなく、「マジコンを購入する権利」が出品されていることが明らかになりました。

詳細は以下の通り。
業界最大手のYahoo!オークションによると、現在「購入権利書」としてマジコンを購入できる権利が大量に出品されています。

「ds 購入権利」で検索した結果はこんな感じ。


昨日もお伝えしたとおり、Yahoo!オークションは「マジコン」の出品について発見次第削除するとしていますが、はたして削除は行われるのでしょうか。

「禁止されているマジコン本体の売買ではなく、あくまで購入する権利を売買しているんだ」ということのようですが、このような抜け穴が許されるのかどうかが非常に気になります。

・関連記事
終わらない攻防、ついにニンテンドーDSi向けのマジコンが登場 - GIGAZINE

ニンテンドーDSのマジコン用ゲームソフトをダウンロード販売して逮捕された「DSGAMEJP」とは何か? - GIGAZINE

ついに複数のゲーム会社が違法ダウンロードユーザー2万5000人に対して法的措置へ - GIGAZINE

ソニー、PSPソフトの違法コピーについて対抗策を導入へ - GIGAZINE

in ネットサービス,   ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log