ネットサービス

自分が若者の聴覚を持っているのかどうかがわかる「THE TEENAGER AUDIO TEST」


年を取ると聴覚も衰えて、ある周波数以上の音が聞こえなくなってくるのですが、「THE TEENAGER AUDIO TEST」を利用すると自分の聴覚年齢が25歳以上かどうか判断することができます。いくら若くてもこの音が聞こえないとなると、耳の年齢だけは年を取っているということになるのかもしれません。

また、これだけでは物足りない人のために、もっと詳細に聴覚年齢を調べられるサイトも紹介しています。

聴覚テストは以下より。
The Teenager Audio Test - Can you hear this sound?

テスト方法は簡単。ページにある再生ボタンを押せばいいだけ。


「キーン!」という嫌な音が聞こえれば、25歳以下の若い聴覚を持っていることになるそうです。

もっと詳細に聴覚年齢を調べたい人は以下のサイトをチェック

The Mosquito Ring Tone: This Adult Can Hear It! | Alec Saunders SquawkBox

画面中程にこのような画面があるので周波数をクリックすれば再生されます。



テストの内容は以下の通り。

・「15102Hz」まで聞こえたら20代後半
・「16000Hz」まで聞こえたら20代前半
・「16961Hz」まで聞こえたら10代後半
・「17959Hz」まで聞こえたら10代前半


自分の聴覚年齢がどの程度なのか試してみてはいかがでしょうか?

・関連記事
どちらが圧縮された音楽ファイルか当てられますか? - GIGAZINE

羊に吹き矢を当てて反射神経を測定するテスト - GIGAZINE

パスワードの強度をテストする「パスワード チェッカー」 - GIGAZINE

自分の「非コミュ」度をチェックできる「非コミュ指数テスト」 - GIGAZINE

GIGAZINE(ギガジン) - パソコンから蚊が嫌う音を出すフリーソフト「デジタル蚊取り線香」

GIGAZINE(ギガジン) - 蚊が飛ぶ音のMP3ファイル

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse_log