50円で売っていたとてつもなくあやしい「あたたか~い」アクエリアスを人柱として買って飲んでみました


先ほど、「なんだか冷たくてシュワシュワしたものが飲みたい」「じゃあ、あそこにやたら安い値段の自販機があるから行ってみよう」「そうしようそうしよう」ということで行ってみたのですが、そこではなぜかアクエリアス(正しくはアクエリアスゼロ)が50円で売っており、しかもよく見ると「あたたか~い」の列に並んでいるではありませんか。なんということでしょう。

ためらうことなく即座にボタンを押して買ってきました。詳細は以下から。
これがその自販機。100円なので安い。


ずらっと並んでいるが明らかに妙なものが混じっている


これはふつうのアクエリアスゼロ、50円。なぜこれだけここまで安くされているのか……。


そしてこれがあたか~いアクエリアスゼロ。50円。隣にしるこがいます。シュールすぎる。


これが問題の品。写真ではわかりませんが、あたたかいです。


念のため温度を計測。うん、あたたか~い


開けてみた。中身は普通かと思いきや、あたたかいため揮発する勢いが通常よりも強いのでツーンと鼻に来ます。大丈夫なのか。


成分はこんな感じ。かつて2002年に冬季限定のホット専用「ウィンターアクエリアス」というのがありましたが、あれとは全然違います。


よく見たら賞味期限が2009年3月3日。だから安いんでしょうか。


感想としては、味は悪くはないが、二度と買う気にはなれないだろうというような妙な味に感じました。ぶっちゃけ、50円でなければ文句を言うレベル。まずくはないのですが、違和感がすごい。しかし、寒風吹きすさぶ最中であれば「あり」です。もしも近くで見かけることがあれば、一度だけなら買ってみるのも悪くないはずです。すべては自己責任で試してみてください。

・関連記事
衝撃的な新種の「トーフハンバーグ」を発見したので買ってきた - GIGAZINE

自動販売機に化けてストーカーをまくことができるスカート - GIGAZINE

90秒でおいしいアツアツのピザを作ることができる自動販売機 - GIGAZINE

海外には「iPod」を売っている自動販売機がある - GIGAZINE

世界初マリファナの自動販売機が登場 - GIGAZINE

コカコーラの自動販売機の中はファンタジーワールド - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by darkhorse