モバイル

いよいよ低価格で圧倒的な高速通信を実現したWiMAXサービス「UQ WiMAX」がサービス開始


下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsを実現した次世代高速通信規格「WiMAX」が今月から日本でサービス開始することが発表されました。

他社が提供する下り最大7.2Mbpsの高速通信サービスを圧倒的に上回る通信速度を実現しているだけでなく、低価格も実現しているようです。また、無料でサービスを利用できるモニターも募集中とのこと。

詳細は以下の通り。
世界基準のフューチャー・ブロードバンド通信サービス 「UQ WiMAX」のサービス提供開始と無料モニター募集について

このリリースによると、KDDI系のUQコミュニケーションズが2月26日からモバイルWiMAX(IEEE802.16e)を利用した高速通信サービス「UQ WiMAX」を東京23区と横浜市、川崎市で開始するそうです。

また、提供開始にあたってユーザーの声を今後のサービスに反映するために本日から6月30日まで無料でサービスを利用できるモニターを募集するとのこと。

料金プランは月額4480円の完全定額プラン「UQ Flat」のみとなっており、新規契約時には別途2835円の登録料が必要ですが、2月26日から6月30日までは「お試し期間」として基本使用料と登録料の両方が無料。

ちなみにサービス開始当初のエリアは東京23区と横浜市、川崎市ですが、2009年6月末までには東名阪にサービスエリアを拡大するほか、2009年秋には東海道新幹線(N700系)などで無線LANを利用できる無料サービス「UQ Wi-Fi」がオプションとして提供される予定となっています。

なお、対応端末は以下の4機種がラインナップされています。

PCカードタイプのデータ通信カード「UD02NA」


USBスティックタイプのデータ通信カード「UD01SS」


コネクタが最大180度可動・回転するUSBタイプのデータ通信カード「UD01NA」


ExpressCard/34タイプのデータ通信カード「UD02SS」

・関連記事
2.5GHz帯がKDDIとウィルコムに内定したことに対する各陣営の反応まとめ - GIGAZINE

ウィルコムがNTTドコモと提携、競合他社よりも格安の高速データ通信サービスを開始へ - GIGAZINE

松下電器、来年にもLet’snoteで快適かつ安価な高速通信サービスを開始へ - GIGAZINE

in モバイル, Posted by darkhorse_log