富士見ファンタジア文庫で刊行中のライトノベル「生徒会の一存」のアニメ化が決定


2008年1月から富士見書房の富士見ファンタジア文庫で刊行されているライトノベルシリーズ「生徒会の一存」がアニメ化されることが明らかになりました。富士見ファンタジア文庫の作品ではこの1月から「鋼殻のレギオス」がアニメ化されたところですが、早くも次弾が用意されていたようです。

詳細は以下から。
1月20日発売のドラゴンマガジン3月号。


表紙メインはアニメがスタートした「鋼殻のレギオス」ですが、その隅で「生徒会の一存」アニメ化のお知らせが。


3月号目次。


TVアニメ化大決定。


藤堂リリシアによるアニメの内容紹介。エロアニメにバトルアニメ、百合アニメにブルマ・ロワイヤルと、本当にこんな内容でやってくれたら相当面白そうです。


今後もアニメ情報はドラマガ上に掲載される予定。


アニメ化を受けて、今号には「アニメ化する生徒会」が掲載されていました。


ちなみに、現時点で原作は4巻まで刊行されていますが、アニメ化の際にはどこまでをアニメ化するのでしょうか。

・関連記事
「2009年1月から放送するアニメ期待度」、第1位は「みなみけ おかえり」 - GIGAZINE

角川アニメの歴史をたどるDVD-BOXシリーズが超低価格で登場 - GIGAZINE

2009年冬期(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

1月放送開始のアニメ「鋼殻のレギオス」の放送時間が決定、90秒の先行映像公開開始 - GIGAZINE

0

in アニメ, Posted by logc_nt