Intelの新Atomプロセッサ「N280」を搭載した低価格ミニノートが登場へ


「EeePC」や「Aspire One」、そして先日発表された「VAIO type P」などの低価格ミニノートパソコンに搭載されているIntelのAtomプロセッサですが、いよいよ新たなAtomプロセッサが登場するそうです。

そして新たなAtomプロセッサを搭載した「EeePC」などが発売される予定であるとのこと。

詳細は以下の通り。
Intel Atom N280 netbooks to hit the market between 2Q09 and 3Q09

この記事によると、2009年第2四半期から第3四半期の間にかけて、現在主流となっているIntelのAtomプロセッサ N270(1.6GHz)の後継となるN280を搭載した低価格ノートパソコンが登場する予定だそうです。

N280は「GN40」と呼ばれるチップセットに対応しており、クロック数は1.6GHzから1.66GHzに向上。FSBも533MHzから667MHzとなるとのこと。気になる価格は従来モデルが46ドル(約4100円)なのに対して、60ドル(約5350円)から65ドル(約5800円)になると予測されています。

なお、「N280」と10インチ液晶ディスプレイを搭載した低価格ノートパソコンがASUSやAcer、Gigabyteなどから発売される予定としています。

・関連記事
高解像度液晶で快適視聴、「VAIO type P」でニコニコ動画やYouTube、ワンセグを試してみた - GIGAZINE

Intel、高性能で低価格な超薄型ノートパソコン用のプロセッサを開発か - GIGAZINE

2万円以下で長時間駆動を実現する低価格ミニノートが登場へ - GIGAZINE

低価格ミニノートの爆発的なヒットを受けて、ついにメーカーが普及に本腰へ - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log