メモ

娘をビール100ケースで売った男が逮捕される


フィクションでは「自分の子どものことを思わない親はいない」という台詞がよくありますが、16歳の少女を75歳の男性と結婚させるような親もいるのが現実。カリフォルニアのグリーンフィールドでは娘をビール100ケースなどと引き替えに差し出した男がいるそうです。

詳細は以下から。
Dad Sells Girl, Calls Cops to Complain He Wasn't Paid | NBC Los Angeles

Greenfield man arrested for trying to sell his daughterl,14, for $16,000 and beer | thecalifornian.com | The Salinas Californian

グリーンフィールドのMarcelino de Jesus Martinez容疑者はビール、ソーダ、ゲータレード、ワイン、肉、1万6000ドル(約142万円)と引き換えに14歳の娘を結婚相手のGalindoに差し出したそうです。しかし、娘がGalindoと暮らし始めても支払いがなかったため、Martinez容疑者は警察に娘を取り戻すよう要請したとのこと。結果的に娘は戻ってきたのですが、父親のMartinezは人身売買の容疑で逮捕されました。

逮捕されたMarcelino de Jesus Martinez容疑者。


結婚相手だったGalindoは子どもに対する性行為の容疑で調書をとられましたが、逮捕はされませんでした。グリーンフィールドでは12歳ぐらいの子どもが人身売買の対象になることが多くなっているそうで、警察は「未成年の見合い結婚は人身売買の問題をはらんでいる」と話しています。

・関連記事
16歳の少女が75歳の老人と結婚させられそうになったため、漂白剤を飲んで自殺未遂 - GIGAZINE

「地球を救うには産む子どもの数を減らせばよい」とイギリスの医学誌が主張 - GIGAZINE

子どもに「@」という名前を付けようとしたが却下される - GIGAZINE

小学生にあいさつしただけで通報されるかもしれません - GIGAZINE

ファミレスの駐車場に停めた車の中に赤ん坊を置き去りにしたとして父親を逮捕 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log