レストランにいた140歳のロブスターが海に帰される


一般的に寿命が非常に長いといわれているロブスターですが、とあるレストランで推定140歳と言われているロブスターが発見され、海に帰されることになったそうです。140歳となるとかなり巨大なロブスターで実際に食べるとなるとこれだけでおなかがいっぱいになりそうです。

詳細は以下より。
140-year-old lobster rescued from seafood restaurant to be returned to the ocean by animal rights activists | Mail Online

アメリカ・ニューヨークにある「シティー・クラブ・アンド・シーフード」というレストランで推定140歳といわれている巨大ロブスターが発見され、動物愛護団体のPETAによって、海へ返されることになったそうです。このロブスターは今年に入ってすぐにカナダ・ニューファンドランドの沖合で発見されたもので、そのままニューヨークに輸送されたとのこと。この巨大ロブスターはレストランで客を呼び寄せるためのマスコットとして展示されていたそうです。

これが140歳の巨大ロブスター。体重は9キログラムあるとのこと。


はさみの大きさが尋常ではありません。


PETAによって保護されたロブスター。


レストランのオーナーであるキース・バレンティ氏はロブスターが海に帰される事に関して異論はないとのこと。PETAの会長は「シティー・クラブ・アンド・シーフードの同意的な対応に感謝します」とコメントしているそうです。

今回の件に関して、PETAも以下のサイトで紹介しています。
PETA Media Center > Recent News Releases : Today: 140-Year-Old Lobster to Get New Lease on Life

PETA Media Center > Recent News Releases : 140-Year-Old Lobster Gets New Lease on Life

The PETA Files: Victory! 140-Year-Old Lobster Going Home

・関連記事
体重226kg・齢100歳の巨大魚が釣り上げられる - GIGAZINE

エイリアンのような外見の巨大な貝「グイダック」 - GIGAZINE

バスケットボールを飲み込もうとして潜れなくなった巨大ナマズ - GIGAZINE

想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー - GIGAZINE

巨いたるところの木々が巨大なクモの巣に覆われている公園 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log