何気ない映像だが一体どうやって撮影したのか思わずうなってしまうような映画の名シーントップ50


スター・ウォーズやバック・トゥ・ザ・フューチャーのような伝統的なSFXだけでなく、CGなども含めたスペシャルエフェクトを使ったシーンを各映画からワンシーンずつ選び出し、その中でトップ50をリストアップしたものです。実際にそのシーンをクリックすれば確認可能になっています。過去の名作から近年の作品まで幅広く網羅されているので、技術の進歩や、逆に「この時代にこれだけの映像を作ることができたのか!」と驚愕することもしばしば。

それぞれのシーンを作った時代を踏まえながら「どうやって撮影したのか」「どうやって作ったのか」を意識して見てみると、「あれ?」というような感じになるシーンばかりです。

というわけで、何気ない映像だが一体どうやって撮影したのか思わずうなってしまうような映画の名シーントップ50は以下から。
Top 50 movie special effects shots - Den of Geek

50位:エイリアン4(1997年)
若い状態のリプリーからモーフィングして自然に現在の年齢のリプリーへとあっという間に成長していくシーン


49位:五十年後の世界(1930年)
ニューヨークのペントハウスへの降下シーン


48位:デイ・アフター・トゥモロー(2004年)
マンハッタンが洪水に飲み込まれていくシーン


47位:プライベート・ライアン(1998年)
水中へ銃弾が次々と打ち込まれる冒頭の戦闘シーン


46位:フィフス・エレメント(1997年)
エアタクシーがガレージから発進するシーン


45位:マイノリティ・リポート(2002年)
磁気浮力を利用して浮上するシーン


44位:未来世紀ブラジル(1985年)
劇的な脱出


43位:デューン/砂の惑星(1984年)
ワームアタック


42位:アビス(1989年)
ただの水に戻ってしまうシーン


41位:ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀(1986年)
暗黒魔王出現


40位:スタートレック(1979年)
ヴィージャー


39位:ボディ・スナッチャー(1978年)
広がる胞子


38位:恐竜時代(1970年)
恐竜が来る有名なシーン


37位:ロマン・ポランスキーの吸血鬼(1967年)
パーティークラッシャー登場


36位:ドラゴンスレイヤー(1981年)
ドラゴン「Vermithrax Pejorative」登場


35位:トランスフォーマー(2007年)
スローモーション・アタック


34位:ミクロの決死圏(1966年)
肺胞に入るシーン


33位:アルゴ探検隊の大冒険(1963年)
スケルトンの兵士との戦い


32位:アポロ13(1995年)
打ち上げ


31位:ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2007年)
頭に酸がかかるシーン(ムービー無し)


30位:戦慄の絆(1988年)
双子の間にカメラが移動していく(一人二役で同時にそこに存在するように撮影して合成している)


29位:2001年宇宙の旅(1968年)
ヘルメット無しでエアロックの中へ


28位:グラディエーター(2000年)
コロシアムへの入場


27位:ブレードランナー(1982年)
雨の中のスピナー


26位:禁断の惑星(1956年)
クレール人の地下遺跡


25位:エイリアン(1986年)
星への降下


24位:ターミネーター3(2003年)
ターミネーターの顔


23位:フレンジー(1972年)
部屋の中で何が起きているかをあえて映さずどんどんカメラが雑踏の中まで戻っていくまでをすべてワンカットで撮影しているように見せているシーン


22位:ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年)
空中から俯瞰で自動車に迫るシーン


21位:十戒(1956年)
モーゼが海を割る有名なシーン


20位:来るべき世界(1936年)
イギリスの都市エブリタウン


19位:バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年)
デロリアンが夜の闇の中から空を飛んで姿を現し、そのまま着陸して走っていくシーン


18位:トータル・リコール(1990年)
爪の色を一瞬で変えていく


17位:ロード・トゥ・パーディション(2002年)
シカゴへ


16位:宇宙戦争(2005年)
橋の破壊


15位:スター・ファイター(1984年)
スター・ファイター出撃(このスター・ファイターはCGで作られており、リアルさを追求したCG作品としては世界初)


14位:キングコング(1933年)
鉄道の破壊


13位:フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年)
ベトナム戦争の被害者、ダン・テイラー中尉


12位:エクスカリバー(1981年)
剣を自分の体から引き抜く


11位:スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)
大量の宇宙船同士のバトルシーン


10位:メトロポリス(1926年)
メインストリート


9位:トロン(1982年)
ライトビームに乗って脱出


8位:クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年)
被害を目の当たりにする最初のシーン


7位:ハンニバル(2001)
脳みそを夕食に


6位:(1963年)
破壊と炎上


5位:007 私を愛したスパイ(1977年)
ストロンバーグの海中基地アトランティス


4位:ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-(1997年)
水を飲むティラノサウルス


3位:スター・ウォーズ(1977年)
デススター攻略戦


2位:スタートレックII カーンの逆襲(1982年)
ジェネシス計画


1位:ジュラシック・パーク(1992年)
光に向かうティラノサウルス

・関連記事
伝説が3Dで甦る、バイクレースシーン以外にアクションシーンも加わった映画「Tron Legacy」の予告編登場 - GIGAZINE

北京オリンピック開会式の花火による「巨人の足跡」は本当にCGだったのかどうかを検証してみた - GIGAZINE

まるで本物の女性のようなCGアニメーション「Emily」 - GIGAZINE

世界初のCG映画「トロン」が2011年にリメイクされて3Dに - GIGAZINE

CGを使わず車をビルから川に叩き落としたCM - GIGAZINE

フルCGの超リアルなムービー - GIGAZINE

パイレーツ・オブ・カリビアンのCGの中を覗き見 - GIGAZINE

少しだけ映画のCGの裏側が見られるムービー - GIGAZINE

CryENGINE2.0の3DCGと実際の風景写真とを比較する画像 - GIGAZINE

テレビで放映される映像がどのぐらい加工されているかわかるムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse