ハードウェア

「EeePC T91」が登場、多機能でタッチスクリーン搭載の薄型タブレットモデル


アメリカのラスベガスで行われている世界最大の家電製品見本市「CES」において、ASUSが低価格ノートパソコン「EeePC」シリーズの最新モデル「EeePC T91」を発表しました。

ディスプレイが180度回転するタブレットモデルとなっているほか、タッチスクリーンを採用しており、さらに従来モデルに搭載されていなかった機能が搭載されているほか、本体が非常に薄いモデルとなっています。

詳細は以下の通り。
Aubee: ASUS Eee PC T91 multitouch convertible Tablet PC

このページによると、新たに登場した「EeePC T91」は180度回転可能な8.9インチタッチスクリーンを搭載したタブレットモデルだそうです。

OSはWindows XP Home EditionでIntelのAtomプロセッサ Z520(1.33GHz)やテレビチューナー、FMトランスミッタ、GPSを搭載。厚さは1インチ(約2.54cm)、重さは2ポンド(約900グラム)とのこと。なお、バッテリー駆動時間や価格については不明となっています。

仕様はこんな感じ。


従来モデルに搭載されているAtom N270プロセッサ(1.6GHz)よりもCPUのクロック数が下がっていることが残念ですが、薄型でGPSを内蔵するなど、モバイル性に富んだモデルとなっていることは非常に興味深いかもしれません。

・関連記事
2万円以下で長時間駆動を実現する低価格ミニノートが登場へ - GIGAZINE

低価格ミニノートの爆発的なヒットを受けて、ついにメーカーが普及に本腰へ - GIGAZINE

ソニーの革命的な新しいVAIOは「VAIO type P」か、詳細も明らかに - GIGAZINE

低価格デスクトップ「EeeBox」の新モデルが登場、価格は2万円強 - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log