自分のパソコンの中にインストールされているフォントを使って書体見本を全自動作成するサイト「flipping typical」


フォントをたくさん集めていると楽しい気分になれるのはいいのですが、いざ使おうと思った際に「どれが一番良いのだろうか?」ということになって、延々と迷い続けることがあります。というか、実際問題として、フォント名とその形状とを完全に関連づけて覚えられる数というのはたかがしれています。やはり実際に使う文字列を表示しながら各種フォントを適用した場合のサンプルをずらずらと横断的に見渡すのが一番。

そういう需要にかなり応えてくれているのがこの書体見本を全自動作成するサイト「flipping typical」です。ポイントは、自分のパソコンの中にインストールされているフォントを使用するという点。サンプル文字列も自由に変更できるので非常に便利です。

詳細は以下から。
flipping typical
http://flippingtypical.com/

上記サイトにアクセスしてしばらくするとフォントがずらーりと表示されます


フォント名をクリックすると一番上に反映されます


一番上の文字を削除すれば、好きな文字と入れ替えることも可能なので、非常にお役立ちです

・関連記事
プロフェッショナルのデザイナーがよく使う21種類のフォント - GIGAZINE

1万3000個以上のフリーフォントを検索できる「Search Free Fonts」 - GIGAZINE

8900個以上のフォントが無料でダウンロードできる「FontSpace」 - GIGAZINE

9800個のフリーフォント配布サイト - GIGAZINE

デザイン性の高いファンキーなフリーフォント - GIGAZINE

無料で利用できるフォントがダウンロードできる「Open Font Library」 - GIGAZINE

10000個のフォントが無料でダウンロードできる「ShowFont.net」 - GIGAZINE

製品ロゴなどに使われているおなじみのフォント集 - GIGAZINE

無料で利用可能なフォントをダウンロードできる「CoffeeCup Software」 - GIGAZINE

人気のあるフリーフォントが500個抽出される「Fonts 500」 - GIGAZINE

ひっかき傷風のかっこいいフォントいろいろ - GIGAZINE

映画のタイトルロゴを模したフォント集 - GIGAZINE

0

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse