コップ1杯の水で洗えて、すぐに衣服が乾く画期的な洗濯機が来年登場へ


イギリスでコップ1杯分の水で衣服を洗うことができる洗濯機が来年登場するそうです。また、ごく少量の水しか使わないために衣服が乾くのも早いとのこと。

まさに革命的と言える洗濯機ですが、水が少なくて済むだけでなく衣服がすぐに乾くようになるのは、特に日々の洗濯に苦労している一人暮らしの人には朗報かもしれません。

詳細は以下から。
Virtally waterless washing machine heralds cleaning revolution | Press releases | Media | University of Leeds

この記事によると、イギリスのLeeds大学の研究者がコップ1杯の水を使って洗濯できる新しい洗濯技術を完成させたそうです。これは繊維化学を専攻している教授によって考案された技術で、コップ1杯の水と微少なプラスチックの粒を使って、衣服に付着したコーヒーや口紅などのシミや汚れを落とすことまでできるとのこと。

また、ほとんど水を使用しないために乾燥機を使わずに済むようになるほか、洗浄に用いられる溶媒に発ガン性があることが懸念されているドライクリーニングに取って代わる技術となることが期待されるとしています。

なお、イギリスで洗濯に用いられる水は1990年当時の3~4倍に達しており、1日あたり4億5500万リットルを占めていることから、この技術を採用した洗濯機を2009年に発売することを目指しているXeros社は「世界中の洗濯機市場に革命を巻き起こす可能性がある」と期待を寄せています。

日本でも発売されるようになるのかは分かりませんが、水道代だけでなく、乾燥機を使わないことで電気代が安くなるのであれば買う人も多いのではないでしょうか。

・関連記事
お風呂のシャワーで簡単に汚れやニオイが落とせる「シャワークリーンスーツ」 - GIGAZINE

自動掃除機ルンバの実力を検証する~ハイエンドモデル「ルンバ570」を使い倒す~ - GIGAZINE

後悔しない、いい冷蔵庫の選び方 - GIGAZINE

30分以内においしいタンドリーチキンを作る方法 - GIGAZINE

ペットボトルに差し込むだけで麦茶が完成 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log