ムービー

MRI室の中に金属を持って入ってはいけない理由がとてもよくわかる動画


健康診断や検査で用いられるMRI室の中には絶対に金属を持って入ってはいけないと注意されますが、その理由がとてもよく分かる動画です。これを見たらそんな気はなくなります。

詳細は以下。
YouTube - Dangers of MRI's


空の酸素ボンベを使って実験します


MRIは強い磁力を利用するので近くに持って行くと引っ張られます


なのでこのように置くと


滑り出して…


大変なことになります。これがもし本当の頭だったら…


両手で引っ張ってやっと取れるほどの磁力


この映像はMRI室に置いてあった酸素ボンベがMRIの磁力に引っ張られて飛び、6歳の男の子の頭に当たって死亡した実際の事故の状況をもとに作られたそうです。医師から注意を受けるとは思いますがくれぐれもMRI室に金属を持って入らないように気をつけましょう。

・関連記事
電気のいらない磁気冷蔵庫が登場か - GIGAZINE

永久磁石を回転させて温度を下げる磁気冷凍システム - GIGAZINE

テスラコイル上で稲妻をとばすCD - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log