MacBook Airに対抗?超激薄ノートパソコンをDELLが発売か


ソニーが超激薄の小型ノートパソコンを発売するかもしれないことが取りざたされていますが、DELLも超薄型ノートパソコンを発売するそうです。

すでにディスプレイに用いられるとおぼしき超薄型の液晶パネルが出荷されているため、どうやらMacBook Airの対抗機種となるようです。

詳細は以下の通り。
Dell said to be buying 3.5mm ultra-thin panels from LG Display and Samsung for Adamo notebooks

この記事によると、DELLはLG電子とSamsungにノートパソコン用のディスプレイを発注したそうです。

発注した液晶パネルはアスペクト比16:10のもので、MacBook Airのような超薄型ノートパソコンに用いられる約3.5mmの薄型モデルとのこと。

なお、液晶パネル1枚あたりの価格はMacBook Airに用いられている液晶パネルの価格である1800ドル(約16万円)よりも高い、3000ドル(約27万円)となるとしており、完成したノートパソコンは企業向けとして発売される模様。

ちなみに気になる名称ですが、DELLは最近「Adamo」という商標を出願したそうです。

EeePCをはじめとした低価格ノートパソコンが市場を席巻していますが、これから先、高価格帯のノートパソコンは薄型、軽量で高性能といった面を強化していくのでしょうか。

・関連記事
30分で充電できる長寿命なノートパソコン用バッテリーがついに登場 - GIGAZINE

HDDを超える容量、ついに東芝が512GBモデルの爆速なSSDを発売へ - GIGAZINE

ついに低価格ミニノートで3Dゲームやハイビジョン動画の再生が可能に - GIGAZINE

販売台数は前年比1400%以上、爆発的にヒットした低価格ミニノート市場の勝者が明らかに - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log