30分で充電できる長寿命なノートパソコン用バッテリーがついに登場


大容量なこともあって、一度バッテリーを使い切ると充電するのにかなりの時間を要していたノートパソコンのバッテリーですが、ついに急速充電が可能なバッテリーが登場しました。

また、ノートパソコンのバッテリーの宿命ともいえるバッテリーの劣化を防ぎ、長寿命を実現しているとのことなので、ノートパソコンを日常的に使っているユーザーには朗報かもしれません。

詳細は以下の通り。
Boston-Power Announces HP as First Customer to Offer Its Next-Generation Notebook Computer Battery - Boston Power

この記事によると、Boston-Powerという会社が来年初頭からHP(ヒューレット・パッカード)の ノートパソコン「Enviro」シリーズのアップグレードオプション用として、急速充電が可能なノートパソコン用バッテリーを提供するそうです。

このバッテリーは「Sonata」と呼ばれる新技術を採用しており、ほかのバッテリーの充電時間の半分以下にあたる30分で80%の急速充電が可能となっているほか、3年間の使用に耐える長寿命を実現しており、3年保証が付いてくるとのこと。また、近年リチウムイオン電池による発火事故などが発生していますが、安全機能も重視しているとしています。

これがSonata技術を採用したバッテリー


非常に高性能なバッテリーとなっているようですが、今後他社にも提供される可能性はあるのでしょうか。なお、Sonata技術については以下のリンクが詳しい。

Boston-Power selects GP Batteries to Expand Manufacturing of Next-Generation Sonata Notebook Computer Battery - Boston Power

・関連記事
これで電源不要?いよいよノートパソコンで使える燃料電池が登場へ - GIGAZINE

PSPが爆発炎上して少年がヤケドをした事故の真相が明らかに - GIGAZINE

外出時に携帯電話の電池が切れた場合、どうすればいいのか - GIGAZINE

シャープ、モバイル機器向けに大容量燃料電池の実用化へ - GIGAZINE

インテルが電源コード不要の「ワイヤレス電力」を開発、実演ムービーを公開 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log