メモ

近所からぬいぐるみを盗みまくっていた猫の犯行を飼い主が暴露


隣の家などからぬいぐるみを35個も盗みだしお気に入りの場所に隠していた飼い猫の犯行を見かねて、飼い主がその盗みっぷりを暴露しました。

詳細は以下
Frankie the feline exposed as the cat burglar stealing toys from his neighbours' homes | Mail Online

猫のFrankieは家の外に遊びにいくようになってから、普通の猫がとってくるようなネズミや鳥の死骸に加えて、猫用玩具のぬいぐるみをどこからか拾ってくるようになったそうです。その数は昨年だけでなんと35個。ではそのふてぶてしい犯行っぷりを見てみましょう。

猫用のドアから獲物を入れていたらしい


押し込んで床に置いたところ


獲物を見せびらかすFrankie


最初は落ちている物を拾ってきているのだと思っていた飼い主のJulie Bishopさんも、他所の家に忍び込んで盗んできたのではないかと疑いはじめ、ぬいぐるみの持ち主は申し出るようにポスターで呼びかけています。

・関連記事
見ていない時だけ近づいてくる幽霊のような猫 - GIGAZINE

策略を巡らせて必死に鳥を狩ろうとするネコ - GIGAZINE

ネコがあなたを殺そうとしているサイン - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log