マクドナルドで首都圏限定販売中の「クォーターパウンダー」はメガマックを超えた


ニッポンのハンバーガーよ もう遊びは終わりだ」「ハンバーガーに常識はいらない」といった過激なキャッチコピーで突然登場したマクドナルドの最新ハンバーガー「QUARTER POUNDER(クォーターパウンダー)」ですが、首都圏限定で先行販売が行われているとのことなので、さっそく食べてきました。

海外では通常販売されている1/4ポンド(113グラム)の肉を使ったハンバーガーの「QUARTER POUNDER」ですが、昨年発売された肉が4枚のハンバーガー「メガマック」とはどのように異なるのでしょうか。実際に食べてみたところ、決定的な違いがありました。

詳細は以下の通り。
メニューに「クォーターパウンダー」の文字を発見。


壁にもポスターが。


さっそく「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」のセットを注文してみました。価格は790円でしたが、マクドナルドは地域別価格を導入しているため、店舗によって価格は異なります。


箱のデザインがやたらとマッシブです。


ついに「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」が目の前に姿を現しました。


普通のチーズバーガーと並べてみたところ。肉がはみ出ています。


横から見ると明らかに肉の量が違うのが分かりますね…。


バンズの下はこんな感じ。


ちぎってみたところ。肉汁が出ているのが分かります。


食べてみた感想ですが、肉がこれまでのマクドナルドでは考えられないくらいジューシーで、非常に食べやすいハンバーガーとなっていることに驚かされました。従来とは異なり、肉からしっかりと肉汁が出ているため、マクドナルドのハンバーガー特有のパサつき感が改善されていておいしい。

そしてパサつき感が改善された結果、メガマックや他のハンバーガーを食べた時に感じる若干のどに詰まる感覚やモソモソした食べ応えといったものがなく、比較的楽しく完食することができました。メガマックと同様に1個でおなかいっぱいになれるサイズのハンバーガーですが、完成度の高さを考えると、今後のバリエーション展開などが楽しみかもしれません。

なお、以下のページによるとマクドナルドは12月6日(土)に、マックカードが1万人に当たるキャンペーンを行うそうです。詳細は12月6日(土)8:00に公開されるとのこと。

QUARTER POUNDER

・関連記事
マクドナルドなどに対抗?モスバーガーが新たに低価格の商品を発売へ - GIGAZINE

常軌を逸するすさまじい伝説的な一風変わったハンバーガーの写真いろいろ - GIGAZINE

マクドナルドなど世界中に展開する巨大チェーン店の第1店舗あれこれ - GIGAZINE

マクドナルド、店舗で温めて出す「マックベーカリー」としてメロンパン・チョコデニッシュ・シュガークロワッサンを販売 - GIGAZINE

ビッグマックを一口で食べられる人たちのムービー - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log