ソフトバンクモバイル、「Yahoo!ケータイ」トップページへのアクセスを引き続き無料に


以前GIGAZINEでソフトバンクモバイルが携帯電話端末の「Y!」ボタンを押しただけでアクセスできる「Yahoo!ケータイ」のトップページへのアクセスを有料化することをお伝えしましたが、引き続き無料化されることが本日発表されました。

もし有料化された場合、「Y!」ボタンを押しただけで数十円のパケット通信料金が課金されるだけでなく、一部の携帯電話の場合、本体を傾けるだけで数十円が再課金されるようになるため、パケット定額プランに入っていない人は「Y!」ボタンに細心の注意を払わないといけなくなるところでしたが、どうやらその心配は無くなったようです。

詳細は以下の通り。
「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料無料の継続について | ソフトバンクモバイル株式会社

このリリースによると、ソフトバンクモバイルは10月31日に発表した「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料を有料に変更する件について、2009年2月1日以降も引き続いて従来通り無料で提供することを決定したそうです。

また、今後も「タダ歌ばん」「タダゲーム」「タダコミ」「タダデコ」「タダ本」「タダメロディ」に代表される情報料無料サービスをさらに強化していくとしており、同時にYahoo! JAPANがすでに提供している人気無料サービスを中心に連携をさらに強化することで、携帯電話ならではの使いやすさにこだわったサービスの充実に努めるとのこと。

10月31日の発表では、情報料無料サービスを強化するといった施策の導入に合わせて、トップページの閲覧を有料化するということでしたが、再び無料化に踏み切ったということは、やはりソフトバンクモバイルに対して異を唱える声が多数届いたということなのでしょうか。いずれにしてもユーザーにとっては非常に助かりますね。

・関連記事
ソフトバンクモバイルが説明書の有料化について正式発表、薄型化して紙資源節約へ - GIGAZINE

ソフトバンクモバイルが料金確認ページへのアクセスも高額化へ、説明書有料化や「Y!」ボタン課金に引き続き - GIGAZINE

カシオ、ソフトバンクモバイル向け携帯電話端末の開発・生産をNECに委託 - GIGAZINE

ソフトバンクモバイル、2008年秋冬モデルを発表 - GIGAZINE

0

in モバイル,  メモ, Posted by darkhorse_log