メモ

日本サンタ組合の資金繰りが深刻化、2008年のクリスマスは中止に


プレゼントを買い求める客で店がにぎわい、恋人たちは深く睦み合うなど、年末の一大イベントであるクリスマスですが、今年は中止になることが確定したそうです。

背景には株価の低迷や原油価格の高騰などを受けて、NSA(日本サンタ組合)の資金繰りが悪化したことが挙げられています。

詳細は以下の通り。
2008年は資金繰りが悪化したから中止

このページによると、2008年12月25日に開催予定のクリスマスはNSA(日本サンタ組合)の資金繰りの悪化を受けて、中止になることが決定したそうです。これは資金繰りの悪化によってプレゼント購入代金が不足したため、予定人数分のプレゼントを確保することが困難になったため、公平性を保つための措置とのこと。また、本年度の予算は次年度に繰り越されるとしています。

これが「クリスマス中止のお知らせ」です。2001年当時と比較するとサンタを取り巻く環境が厳しくなっていることが分かるほか、サンタの人件費よりもワイン代やトナカイに多額の費用がかかっていることが分かります。


ちなみにこの「クリスマス中止のお知らせ」はジョークであるため、クリスマスが中止になるということはありませんが、以下のリンクにさまざまなパターンの「クリスマス中止のお知らせ」が掲載されています。

クリスマス中止のお知らせ 画像一覧

大量のパターンが作られていますが、作成者はクリスマスに何か嫌な思い出でもあったのでしょうか。

・関連記事
モテない人間同士が集まって傷を舐めあう究極のSNS「非モテSNS」が登場、運営は「えがちゃん」 - GIGAZINE

子供たちにサンタクロースの真実をまざまざと伝える看板 - GIGAZINE

クリスマス前にプレゼントの箱を開けた12歳の少年が逮捕 - GIGAZINE

子供たちにプレゼントを配っている最中にサンタクロースが死亡 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log