レゴで作られたセキュリティー万全な金庫


レゴを使用して作られたセキュリティー性の高い金庫があるようです。一見すぐに壊せそうで、簡単に中身を取り出せそうに見えますが、丈夫で持ち運びが難しいだけでなく、さまざまな点でセキュリティー面を考慮した作りになっており、中身を取り出すにはかなり苦労しそうです。

遊びで作った割には本格的なものになっており、作成するのにかなり時間と労力を使ったことがよく分かります。

詳細は以下より。
LEGO Safe - Hacked Gadgets - DIY Tech Blog

このレゴ金庫の寸法は「38cm×38cm×38cm(縦×幅×高さ)」で重量は6.5キログラム。壁の厚みも7cmあり頑丈にできているようです。


鍵は電子コードでロックされており、前面にある2つのつまみで解除コードを入力して鍵を開ける仕組みになっているようです。


2ケタのコードを5つ組み合わせることによりコードを解除することができるそうですが、3兆50億通りの組み合わせがあるため簡単に解除することができません。


またちょっとでも動かすと警報装置が発動しアラームが鳴るため、持ち去ることも困難のようです。


電子コードを解除すると施錠部分が引っ込み、金庫を開ける事ができます。


また鍵をかける度に解除コードを変更することができるため、解除コードが他人に知られてしまう可能性は低い。


以下から説明のムービーを見ることができます。

YouTube - Lego NXT - THE ULTIMATE SAFE

・関連記事
実際に食べられるレゴの作り方 - GIGAZINE

レゴで作られたほぼ実物大のフェラーリF1マシン - GIGAZINE

レゴで再現した「エイリアン」のジオラマ - GIGAZINE

知られざるレゴ製造工場内部の様子をムービーで紹介 - GIGAZINE

レゴで作られたとてもリアルなオブジェの写真いろいろ - GIGAZINE

CDアルバムのジャケット写真をレゴで再現 - GIGAZINE

ただのレゴブロックにしか見えないMP3プレイヤー - GIGAZINE

大きさも制作時間も圧倒的な超巨大レゴ作品の数々 - GIGAZINE

レゴブロックでできた火炎放射器 - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log