値下げよりも新型?全世界の販売台数でPS3が値下げしたXbox360を上回る


10月の終わりを迎えるにあたって、さまざまな企業が2008年第二四半期の業績発表を行いましたが、マイクロソフトとソニーの業績発表によると、PS3の全世界での販売台数がXbox360を上回ったことが明らかになりました。

ちょうど2008年第二四半期は、大幅に値下げしたXbox360と新型のPS3が海外でぶつかった時期となりますが、値下げよりも新型を選んだ人が多かったということなのでしょうか。

詳細は以下の通り。
PS3 outsells Xbox 360 in Q2 worldwide News // PS3 /// Eurogamer - Games Reviews, News and More

この記事によると、2008年7月1日から9月30日にかけての第二四半期において、ソニーは全世界で昨年の2倍近くにあたる243万台のPS3を売り上げたそうです。そして対するマイクロソフトはAFP通信のインタビューに対して、220万台売り上げたと述べたとのこと。

ちなみにマイクロソフトもソニーも、それぞれ9月にXbox360の本体価格の値下げと、海外市場向けに価格据え置きでHDDが80GBになったPS3の新型モデルの投入を行っていますが、軍配はPS3の方に上がったようです。

PS3向けの有力ソフトであった「メタルギアソリッド4」の発売は集計期間外の6月であったため、特需があったわけではないことを考えると、値下げよりも新型モデルの登場やBlu-rayソフトの視聴などに対して、それなりのニーズがあったということなのでしょうか。

しかし値下げを受けて、1年先行して発売されたにもかかわらず、後に発売されたWiiやPS3に大幅に遅れを取る70万台超にとどまっていた日本でのXbox360の販売台数が徐々に伸び始めたことや、テコ入れのためかマイクロソフトがさらに実質値下げに踏み切ったことを考えると、やはり値下げというのは大きなインパクトがあるようです。

・関連記事
意外な逆転劇、海外でもPS3のソフト売り上げがXbox360を上回る - GIGAZINE

PS3ソフト「リトルビッグプラネット」のCMに綾波レイや孫悟空、アムロ、のび太、峰不二子が登場 - GIGAZINE

マイクロソフトがXbox360向けにメモリーユニットを無償提供、20GBのHDDを格安販売も - GIGAZINE

0

in ゲーム,  メモ, Posted by darkhorse_log