蛇口などを銅製に換えると95%の病原菌を死滅させられる事を発表


トイレや洗面所の蛇口などはこまめに手入れしないと大腸菌などの病原菌が付着したままになり、間接的に手に付着してしまうことがあります。

しかしイギリスでの研究によると、ドアノブや蛇口を銅のものにすると超細菌(Superbug)や病原菌の95%が死滅することが分かったようです。現在さまざまなところで院内感染や食品衛生上の問題がささやかれる中、もし本当に95%もの病原菌を死滅させることができるのであれば、医療機関や食品工場などで採用されるかもしれません。

詳細は以下より。
Copper door handles and taps kill 95% of superbugs in hospitals | Mail Online

バーミンガムにあるSelly Oak病院で、10週間ドアノブ・蛇口・便器・押し板を銅製に換え、表面に付着している細菌がどの程度あるのか従来のものと比較してみると、銅製のものを利用した場合、従来のものより95%も細菌が減っていたことが分かったそうです。インフルエンザウイルスや大腸菌などの病原菌も含まれているとのこと。

これは銅の成分によって細菌を窒息させ死滅させる効果があるためと考えられており、蛇口やドアノブから間接的に感染する可能性が極めて低くなるそうです。将来的に医療機関・老人ホームなどへ普及させていきたいと研究者はコメントしています。

テーブルも銅。


ドアの押し板も銅


蛇口も銅。


便座も銅。


古代エジプトでは飲料水の消毒や傷口の消毒に銅が利用されおり、古代の知恵が現代でよみがえったようにも思えてしまいます。

・関連記事
リンゴでガンや心臓病、虫歯などが予防できるかもしれません - GIGAZINE

人気サンダルのクロックスがイギリスの病院で禁止に - GIGAZINE

病院で患者の命を救うためにウォッカが投与される - GIGAZINE

おでこをケガした建設作業員が病院に行ったら無理やり直腸検査をされた - GIGAZINE

歯磨きは心臓病予防にも効果があるらしい - GIGAZINE

食事前に手を洗うことを主張した変わった広告 - GIGAZINE

ワキガ臭(ワキ臭)の強弱はメンタルストレスに左右される - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log