「女子トイレで学ぶ」とは何か?


無料コピーサービス「タダコピ」で有名な株式会社オーシャナイズが今度は「女子トイレで学ぶ」ということで、ライオン株式会社の協力のもと、家政学院大学などの大学、合計100箇所で学生向けの新しいサービスを開始したそうです。

女子トイレで一体何を学ぶのか、意味がいまいちよく理解できないのですが、一体どういう事なのか、詳細は以下から。
これが「女子トイレで学ぶ」様子


これは「バファリンルナ」(解熱鎮痛剤)を取り扱うライオン株式会社が、「生理のメカニズム」「生理中を快適に過ごすには」といった生理に関する情報を学生に向けて「大学構内の女子化粧室」にて発信するというもの。

要するに、化粧室個室内というプライベートな空間において、使用者に役立つ情報を使用者に受け入れられやすい形で提供するということらしいです。

これがその紙面の例。詳細は実際に大学構内の女子化粧室に行って読んでください。


「生理の時、眠くなるのはなぜ?」「生理中以外にも出血が…病院に行くべき?」「痛みがひどい…就職したら会社を休んでもいいの?」「生理中、お酒は飲んでも平気?」「生理中、髪を洗っても大丈夫?」「ナプキンのあたる部分が、蒸れたりかぶれたり…解決策は?」というような質問の回答などが記載されています。

これ、そのうち男性用のものも出てくるのでしょうかね……。

・関連記事
時速112km、ジェット噴射で爆走する世界最速の簡易トイレ - GIGAZINE

初めて出かける地下鉄駅の乗り換え・出口・移動経路・トイレなどを調べるのにかなり役立つ「えきペディア」 - GIGAZINE

入ると男性諸君の自尊心がさらに損なわれそうなトイレ - GIGAZINE

スイスの公衆トイレはすごいらしい - GIGAZINE

男性用か女性用かなんとなく理解できる世界のトイレの標識いろいろ - GIGAZINE

どこか間違っている気がする、トイレのマナーを解説した看板 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse