青い結晶で天井から床までビッシリ埋められている部屋


英国のアーティストによって制作された内部が結晶だらけになっている部屋の写真。天井・壁・床の全てが青い結晶によって覆い尽くされ、不思議な空間が誕生しています。

目隠しして連れてこられたら、どこかの洞窟にいるのではないかと錯覚してしまいそうです。

詳細は以下から。
roger hiorns: seizure. << shape + colour

アーティストのRoger Hiorns氏が作ったのは部屋が青い結晶だらけになっているアート「Seizure」。


硫酸銅の液体を壁や天井にかけて放置し、結晶化させたそうです。


Seizure by Roger Hiorns

部屋の外観。


結晶が作られる前の様子。


徐々に青色が占める割合が多くなっていきます。


そして真っ青な部屋に。


もう通常の建造物の内部には見えません。


Don't Panic Magazine Slow ROGER HIORNS SEIZURE

制作者のRoger Hiorns氏。


ここは元浴室。


絵画のような光景になっています。


公開された部屋を撮影したムービー。
YouTube - Roger Hiorns, Seizure



2008/10/13 00:56 修正:読者の方からの指摘によるとこの結晶は硫酸銅であるとのことなので修正しました。

・関連記事
世界最大の結晶の洞窟 - GIGAZINE

宇宙の銀河のような輝きを放つ洞窟 - GIGAZINE

見るだけで天気がわかる石 - GIGAZINE

驚異的なバランス感覚で目を疑うような積み方をする石のアート - GIGAZINE

0

in 動画,  メモ, Posted by darkhorse_log