缶ジュースやペットボトル飲料が値上げされることに


以前GIGAZINEでコーヒー豆や砂糖などの原料に加えて、ペットボトルや段ボールなどの価格が高騰し続けた結果、缶ジュースやペットボトル飲料が値上げされるかもしれないことをお伝えしましたが、ついに値上がりする方針が固められたそうです。

これにより飲み物を買うときに必要な小銭が増えてしまう模様。

詳細は以下の通り。
サントリー、自販機の清涼飲料10円値上げ 11年ぶり来春メド

日本経済新聞社の報道によると、サントリーは来春をめどにペットボトル飲料や缶ジュースなどの清涼飲料を値上げする方針を固めたそうです。この値上げは消費税率引き上げを受けた1998年以来、11年ぶりとなるとのこと。

値上げは缶コーヒーの「ボス」や「DAKARA」などの主に自動販売機で売られている一部商品から行われるとのことで、缶ジュース、ペットボトル飲料とも10円ずつ値上げされ、缶ジュースが130円、ペットボトル飲料が160円になるとしています。ちなみに新しい工場が稼働したことで生産効率が上がっているミネラルウォーターは価格が据え置き。

なお、メーカー各社は激しいシェア争いの影響で価格を据え置いてきたため、サントリーの値上げを受けて各社が追従する見通しだそうです。サイフの中に10円玉が増えることになりそうですね…。

・関連記事
ついに国内主要メーカーが一斉にパソコンの値上げを実施へ - GIGAZINE

価格は3~5割安、イオンが日本で初めて「超安売り店舗」の出店を検討 - GIGAZINE

ウェンディーズ、他社が値上げする中でハンバーガーを値下げ - GIGAZINE

0

in ,   メモ, Posted by darkhorse_log