メモ

まるでバベルの塔、高さ1000メートルを超える世界で最も高いビルが建造へ


まもなく世界で最も高いとされる、高さ819メートルのビル「ブルジュ・ドバイ」が完成するドバイで、今度は1000メートルを超えるビルが建造されることが決定しました。

まるで旧約聖書の「創世記」に登場する、天に届くことを目的として建造された巨大な塔で、「ふしぎの海のナディア」や「バビル2世」などのアニメ作品にも登場した「バベルの塔」を思い起こさせるような話ですが、いったいどのようなビルとなるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Article - 1794 - Dubai Plans 1140 Metre Tall Tower

この記事によると、ドバイで新たに1000メートルを超える世界一高いビル「Nakheel Habour」が建造されることが決定したそうです。

「Nakheel Habour」は現状で最も高速となる、毎秒16.85メートルで昇降できるエレベーターを用いても最上階まで上がるのに少なくとも1分はかかるとしており、その建造にあたっては、資材や作業員を運搬するために150基のエレベーターが用いられるとのこと。なお、実際の高さは1140メートルになるのではないかとされており、200階以上のフロアがあるそうです。

これが完成予想図。周りのビルも超高層ビルのはずなのですが…。


先端は独特の形状になっています。


地上1000メートルを超える高さになるとのことですが、やはり最上階まで上がる際には気圧で耳がツーンとしたり、気温が一気に下がって大変な目に遭ったりするのでしょうか。

・関連記事
世界初の変形する高層ビル「Dynamic Tower」 - GIGAZINE

セレブ御用達の高層マンションから見下ろした絶景写真 - GIGAZINE

一見きれいな高層ビル、しかし地下はとんでもない手抜き工事だった - GIGAZINE

世界一高いビルから見た霧の海に沈むドバイの町並み - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log