ゲーム

Wiiウェアで発売された「ロックマン9」、初日だけで6万本売れる


Wiiのダウンロード専用ソフトとして9月24日に発売されたシリーズ最新作「ロックマン9 野望の復活!!」。ファミコンの新作という意識で制作され、グラフィックや音楽などもレトロなファミコン風で仕上げられているのですが、アメリカでは初日だけで6万本が売れたそうです。

シリーズ最新作でありながら、見た目は旧作という奇抜さのあるソフトですが、ゲーマーにとっては逆に新鮮だったのでしょうか。

詳細は以下から。
Channel Surfing: Mega Man 9 sells 60,000 in its first day on sale! | VG Chartz.com - Video Game Charts - Nintendo, Sony, Microsoft, Wii, PS3, Xbox360, DS, PSP, PC

アメリカのWiiショッピングチャンネルの売上データによると、初日のMega Man 9(ロックマン9)のダウンロード数は6万だったそうです。また、今後1週間で他のWiiウェアやバーチャルコンソールの記録を超える可能性があるとのこと。

同日販売開始になった他のタイトルのダウンロード数に比べると、ロックマン9は圧倒的な売り上げになっているようです。こういった成功タイトルがあると他の大手ゲームメーカーもダウンロード専用ソフトに力を入れてくるかもしれませんが、ロックマン自体の次回作もどういった形態で出されるのか気になるところです。

・関連記事
ロックマンなら全回復できる「E缶」ドリンク試飲レビュー - GIGAZINE

ロックマンvsドンキーコング - GIGAZINE

ゲームキャラなどのちょっと変わった絵のステンドグラス - GIGAZINE

ゲームキャラになった有名人を写真で比較 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log