リコール発表した直後に対象車種から発火


イギリスのロンドンで、リコール発表を行った数時間後に対象車種が爆発したという事故が起きたようです。リコール対象になったのは特定のタクシーのみだったのですが、まさかリコール発表されてすぐに出火するとは驚きだったようです。

偶然にも現場に居合わせた人がその状況を撮影した写真もあり、事故現場は騒然としていたことが写真から見て取れます。

この車に乗っていた運転手は無事なのか、また乗客は乗っていたのか気になるところです。

詳細は以下より。
The dramatic moment a black cab burst into flames - on the day hundreds of taxis were recalled over safety fears | Mail Online

今回の事故に関して出火原因は不明で、現在調査中とのこと。運転手は無事に脱出しており、自然発火時には乗客はいなかったとのこと。

出火したときの写真。


かなり危険な状態。


目撃者の証言では、助手席から煙が立ち上った後、巨大なファイアーボールが現れたかのように爆発したとのこと。また、運転手の知人によると、煙が炊き込めてすぐに車から飛び出し、脱出した瞬間に爆発したようです。少しでも判断が遅れたら、大惨事になっていたかもしれません。

消火後の写真。


横から見ても、激しく燃えていたことが分かります。


この後、別のタクシーが炎上したと報告があったようですが、リコールとは関係がないものだったとのこと。このような事故があったため、タクシー運転手たちも神経質になってしまっているようです。

・関連記事
iPod nanoが爆発炎上、使用不能に - GIGAZINE

アップルのMacBookが爆発炎上 - GIGAZINE

レノボとIBM、ソニー製バッテリーの自主回収を開始 - GIGAZINE

ノートパソコンのバッテリーを爆発炎上させる実験ムービー - GIGAZINE

水から火をおこす機械が発明され、エネルギー問題解決に一歩前進 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log