×
メモ

ズル休みをするときの注意点6つ


休むほどではないが体調がすぐれない日や、気分が乗らない日は、ついついズル休みをしたくなってしまいます。本来あってはならないのですが、ズル休みをするときの注意点があるようです。ズル休みとは関係なく当たり前のことから、「なるほど」と思うようなものまでさまざまです。

詳細は以下より。How to Take a Sick Day When You're Not Sick - Asylum | Men's Lifestyle | Humor, weird news, sex tips, fashion, dating, food and gadgets

1.メールではなく、必ず電話で欠勤する理由を伝えること。


メールでは信憑性が薄いため、ウソをついているように見えてしまうとの事。電話の方が少しは本当のように聞こえるため、極力電話で伝えるのが良いそうです。特に日本では、メールで欠勤を伝えるなど言語道断。逆に怒られてしまいます。

2.あまり詳細な内容は話さない


あまり多くのことを語ると逆に疑われるとの事。またウソで内容を固めてしまうため、多くの事を語ると矛盾点が出てきやすく、さらに危険になる。

3.食あたりはいいわけとして使いやすい


変わった理由ではないので、いいわけとしては使いやすい。食あたりの場合、なぜ調子が悪いのか本人すら特定が難しいので、上司も深く突っ込むことができない。

4.ズル休みした日の出来事をSNSに書き込まない


ズル休みした日の行動が知り合いに分かり、ズル休みしたことがばれてしまう。そのことが上司にばれたら最悪です。

5.翌日、新しい服を着ていったり、派手な格好をしてはいけない


欠勤した次の日は、少し疑いの目で見られるため、ずっと家で寝ていたように装わなければならない。新しい服など着ていくと買い物に行っていたと思われる可能性があります。

6.ズル休みをするのであれば、火曜日か水曜日にするのが良い


会社には不可解な欠勤の波があり、土日の休み明けに欠勤する人が結構多いようです。その波に乗っからないように休みを取るようにするのが良いとのこと。

どちらにしても、あまりズル休みをしすぎると必ずバレてしまいます。また、他の人に迷惑がかかるので、実行するにしてもホドホドにしましょう。

・関連記事
やる気を出させる7つの方法 - GIGAZINE

うたた寝するのに覚えておきたい7つの心得 - GIGAZINE

今の自分に足りないものは「お金」「やる気」「時間」 - GIGAZINE

なんでも「あとでやる」としてしまう人が知るべき10個の真実 - GIGAZINE

ここまですれば眠れるはず、深い眠りに達するための24の方法 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log