ソニーが「PSP-3000」を10月16日に発売、複数の新サービスや人気シリーズの最新作も


以前GIGAZINEでソニーが最高クラスの液晶とマイクを搭載した「PSP-3000」を発売することをお伝えしましたが、本日その発売日や価格が発表されました。

また、PSP-3000の登場に合わせてオンラインを使った新たなサービスの開始が予定されているほか、「ファイナルファンタジー」や「機動戦士ガンダム」などの人気シリーズのPSP向け新作ソフト同梱モデルも発売されるとのことで、年末商戦に向けて大幅なテコ入れが行われています。

詳細は以下の通り。
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 発売日決定

このリリースによると、ソニーは10月16日から「PSP-3000」を税込価格1万9800円で発売するそうです。そして4GBのメモリースティックPro Duoや専用ポーチ、ハンドストラップ、クロスなどを同梱した「バリューパック」も2万4800円で発売されるとのこと。

そして「PSP-3000」の発売にあわせて、アクセサリーをセットにした「アクセサリーパック」が3800円、大容量「バッテリーパック(2200mAh)」は5500円、PSPをセットして簡単に充電や映像出力ができる「クレードル」は4800円、「クレードル&D端子ケーブル」は6500円、そして「PSP-3000」の色をモチーフにした「ポーチ」が1800円で同時に発売予定。

また、人気シリーズの新作タイトルとの同梱版として11月20日(木)に「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」が2万4840円、「パタポン2 ドンチャカ♪」が11月27日(木)に2万3800円、「DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)」が12月18日(木)に2万5890円で発売されるとのこと。

なお、「PSP-3000」の発売に合わせてオンラインサービスの充実が行われ、PSPから直接PlayStation Storeにアクセスしてゲームコンテンツなどを購入できるダウンロードサービスを秋に開始することが予定されており、PS3の人気タイトル「まいにちいっしょ」のPSP版「まいにちいっしょ ポータブル」などが提供されるとしています。ちなみにPSP-1000、PSP-2000についてもシステムソフトウェアのバージョンアップで利用可能。

ほかにもPS3を介してネットワーク経由でPSPユーザーがアドホックモードの対戦協力プレイを楽しめる無料オンラインサービスの開始を予定しており、カプコンの人気タイトル「モンスターハンターポータブル2nd G」などで、協力、対戦プレイなどを楽しめるようになるとのこと。

それはそうと「まいにちいっしょ ポータブル」で「トロ・ステーション」は視聴できるのでしょうか。非常に気になるところです。

・関連記事
PS3の40GBモデルが大幅に値下がり中、新モデル登場間近か - GIGAZINE

現行のPS3にPS2との互換機能がアップデートで提供されるのか、ソニーに聞いてみました - GIGAZINE

PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場 - GIGAZINE

ソニーがPSP新作ソフトのダウンロード販売を実施へ、パッケージ版よりも2割以上安価に - GIGAZINE

ソニー、ゲーム制作志望者にすべての費用を負担する「PlayStation C.A.M.P!」を開始 - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log