ムービー

来春公開予定だった映画「ドラゴンボール」、クオリティの低さからお蔵入りの危機


撮影がかなり順調に進んでいる様子が報じられ、2009年の春休みに世界に先駆けて日本での先行公開が決定していたハリウッド実写映画版の「ドラゴンボール」ですが、公開を迎えずにお蔵入りとなる可能性が出てきたそうです。

詳細は以下から。
Fox Considering Scrapping Dragonball Movie? - Film Junk

FilmJunkが匿名の情報筋から得た情報によると、フォックス映画のお偉方が映画「ドラゴンボール」のこれまでに撮影された分のフィルムをチェックした結果、フィルムのお蔵入りを検討しているそうです。すでに撮影には1億ドル(約110億円)以上の予算が投じられて全三部作の予定となっており、FilmJunkではフォックス映画がこれ以上の損失を抑えるためにお蔵入りを選択することもあるかもしれないとしています。

映画のキャスト決定の時からなんだか不安でしたが、やはりできあがったのは相当ひどいものだったようです。ただ、最初から「ひどい映画である」と理解した上でならちょっと見てみたいような気もします。

追記:10月17日に実写映画版「ドラゴンボール」の予告編が公開予定だそうです。

・関連記事
どうしてハリウッド映画は予算に何百億円もかけられるのか? - GIGAZINE

ついに「攻殻機動隊」がハリウッドで実写映画化へ - GIGAZINE

ハリウッドで制作される「AKIRA」の実写映画は2部作で原作全てを描く - GIGAZINE

ディズニーのSFファンタジー映画「トロン」の新作「TR2N(トロン2)」の予告がリーク - GIGAZINE

渋谷駅前のシンボル「忠犬ハチ公」がハリウッド映画化 - GIGAZINE

あの「DEATH NOTE」がハリウッドで実写映画化か - GIGAZINE

「百獣王ゴライオン」がハリウッドで実写映画化、2008年公開予定 - GIGAZINE

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画化決定 - GIGAZINE

最強は誰だ、一風変わったドラゴンボールZ - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt