ハードウェア

あらゆるデジタル放送を最大4チャンネル同時受信できるパソコン向けチューナー「PT1」が登場


ハイビジョンキャプチャボード「PV3」や「PV4」などで知られるアースソフトが、地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度デジタルCS放送に対応したパソコン向け3波対応デジタルチューナー「PT1」を発売するそうです。

また、合計4チャンネルの同時受信が可能とのこと。

詳細は以下の通り。
PT1 仕様等

このページによると、発売が予定されている3波対応チューナー「PT1」は、地上デジタル放送×2、BSデジタル放送または110度デジタルCS放送×2の同時受信が可能なチューナーだそうです。

インターフェースはPCIで、地上入力のF型コネクタと衛星入力のF型コネクタが2つずつ搭載。対応OSはWindows VistaとWindows XPで、気になる価格は1万8800円(税別)となっています。

なお、以下のような注意書きがされており、「PT1」単体では放送を視聴することができないようです。

本製品は単に放送波を復調する能力しか有していません。
放送波は暗号化されているため、本製品で放送を視聴することはできません。

つまり放送波の暗号を解除する役目を果たすB-CASカードスロットを搭載していないため、放送波を受信しても視聴できないということのようですが、なんらかの方法を用いれば視聴できるようになるということなのでしょうか。

・関連記事
これでフリーオは不要、市販のUSB地デジチューナーでコピーフリー録画が可能に - GIGAZINE

話題のコピーフリー地デジチューナー「フリーオ」を徹底フォトレビュー - GIGAZINE

地デジの利便性を損ない、普及を妨げる原因となっている謎の私企業「B-CAS社」に行ってきました - GIGAZINE

地デジで有名な「B-CAS」の財務状況が明らかになったので税理士に鑑定してもらいました - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log