コミックマーケット74の会場を上から見下ろし、全体像を写真と映像で撮影することに成功


というわけで熱気むんむんのコミックマーケット74、その一般会場の様子を何とか上から撮影できないかと思い、いろいろと探しまくった挙げ句の果てに、撮影に成功しました。さすがに一日目だと、いわゆる「コミケ雲」の発生までは確認できませんでしたが、かなりの迫力っぷりです。なんとなく上から見下ろすだけの1分間のムービーもあります。

鑑賞は以下から。
東1は下から見るとこんな感じ。ちなみにこの位置で別のテレビ局の方がカメラを回していました。


遠くが見えないような……


外から入ろうとすると、こうなる


いわゆる「壁」サークルの頒布物をゲットするための列。人気のあるサークルはこのようにして壁際に配置され、邪魔にならないように列は会場の中ではなく、「外」に伸びます。そして、一番後ろに並んだ人は「最後尾」の看板を持つことになります。


これはペリカン便の受付。今回の1日目は女性向け同人誌が多いので、女性がふらふらしながら大きな段ボール箱を抱えて受付に歩いていく様子をよく見かけました。そうすると、ペリカン便の腕っ節の強そうなおじさまやお兄さんがダッシュしてきて、「お持ちします!」「受付まで運びますね!」というサービスが垣間見られる場面も。


うまく日陰に並んだ場合の例


上も下も人がいっぱい


これが全員、常に動き回っているので、目の前の目的地であっても迂回しないとたどり着けない場合がある


会場内は暑いのでそこかしこに参加者が座り込んでしまっており、買ってきた戦利品を早速広げてチェックしている人、仕分けしている人、手分けして購入した物を分配している人たち、ただひたすら暑くて放心状態になっている人、うちわでぱたぱたしている人、化粧を直している人などなど、もうとにかく赤線でないところはことごとく、人がいました。


もちろん冷たい飲み物コーナーはずっと人だらけ。入れ代わり立ち代わり、誰かが買いに来ていました。


で、これが上から見下ろしてみた写真です


人、人、人、人、人……


どこを見ても、人だらけ。なお、3日目はこれよりもさらに人が多く、密集度も高いとのこと。


これが定点から60秒間撮影し続けたムービー。人がどのようにして流れているのかがよくわかります。


おまけ:西館に飛行機が突入したのかと思った……

・関連記事
コミックマーケット74、もうそろそろ午後に突入ですが、今一体どれぐらい混んでいるのか? - GIGAZINE

ワンフェスで事故を起こしたエスカレーター、コミックマーケット74ではどうなっているのか? - GIGAZINE

コミックマーケット74、企業ブースにはどれぐらい人が並んでいるのか見に行ってきました - GIGAZINE

コミックマーケット74の「有料休憩所」はこんな感じ - GIGAZINE

コミックマーケット74開場直前から開場直後までの人の多さをムービーで仮想体験 - GIGAZINE

まもなく開催、コミックマーケット74開催、待機列は今こうなっている - GIGAZINE

初めてコミックマーケットに参加するときの基礎知識まとめ - GIGAZINE

コミックマーケット71の3日目に行ってきました - GIGAZINE

コミックマーケット72の最終日に始発電車で行ってきました - GIGAZINE

コミックマーケットで「同人誌委託コーナー」が廃止された理由は? - GIGAZINE

コミケに行ってきたGIGAZINE編集部員たちの会話 - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by darkhorse